2009年10月アーカイブ

2009年10月30日 [ システム紹介 ]

システム紹介 「トレジャーポイント&ラーメン屋」

こんばんわ。 ディレクターの りっきーです。

今回は「クロストレジャーズ」の特徴の1つでもある
「トレジャーポイント」についてご紹介したいと思います。


「クロストレジャーズ」のダンジョンに
は、
「灼熱の火山」や「宇宙空間」など、皆さんに考えていただいた、
個性豊かなワールドが、たくさん登場するわけですが、

cosmo_world.jpg
宇宙空間が広がるコスモワールド。 (C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD.

どのワールドであっても「1フロアに 1か所」
必ず「トレジャーポイント」と呼ばれる場所が 存在します。

この「トレジャーポイント」。ワールドごとに、さまざまなものが
ランダムで登場するようになっています。
 
鉱石が掘りだせる「鉱脈ポイント」や、
サカナ や サンゴがとれる「釣りポイント」。
強力な必殺技を教えてくれる「スキル道場」など
いろいろな種類の トレジャーポイントが登場します。
TP_tsuriba.jpg TP_koumyaku.jpg

TP_niko.jpg TP_mage.jpg
他にも、いろいろなトレジャーポイントが登場します。 (C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD.

今日は、その中でも、けっこうおいしい「トレジャーポイント」である
「ラーメン屋」について詳しくご紹介したいと思います。
-------------------------------------------

TP_ramen.jpg
ラーメン屋を発見。(C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD.

さて、この「ラーメン屋」さん。
ダンジョンの中でも、たくましくラーメンを作り続ける、
こだわりオヤジのラーメン屋だけあって、
食べることができれば、かなり「おいしい効果」を 得ることができます。

たとえば「しょうゆ味」のラーメン屋を発見して
そのラーメンを食べることできれば
その後、4時間もの間、攻撃力がアップする効果が得られます。

TP_tonkotsu.jpg
とんこつのラーメンオヤジ。(C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD.

「とんこつ味」のラーメン屋を発見して
そのラーメンを食べることで
「いつでもスキル」のレベルが すべて +1レベルアップします。 

TP_ramen_taberu.jpg
食事中。いい音でラーメンをすすります♪ (C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD.
TP_ramen_kouka.jpg
完食。こんな感じでラーメン効果が付きます。(C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD.

ラーメン屋は、全部で8種類。
全ての味のラーメンを制覇すれば、かなりのパワーアップが期待できます。

-------------------------------------------

もちろん、この「ラーメン屋」をはじめ、
すべての「トレジャーポイント」は
「ワールドクロス」で、友達とつなげることができますので、
もし冒険の途中で「ラーメン屋」を発見したら、
友達と「ワールドクロス」で、どんどん共有していきましょう。

以上。今回は「トレジャーポイント」と「ラーメン屋」さんの紹介でした。

<本日の一句>
 たべて良し つなげて良しの ラーメン屋
 

りっきー
2009年10月30日 [ おしらせ ]

DSi LL!!!

「DSi LL」の発表きましたね!突然のことでビックリです!

もちろん「クロトレ」は「DSi LL」でも遊べます!

あの大きくなった画面で「クロトレ」を遊んだら、どんだけ迫力がアップするのだろう?と興味深々です。

カラーバリエーションも個人的にツボなので予約してこようかなー。DSは初期から数えて何台目の購入になるだろうか(笑

それだけ魅力的なゲーム機ってことですね。発売が楽しみです!

 

saito
2009年10月30日 [ ]

ハマってます(笑)

みなさん はじめまして!
おたからブログ 次のバトンを任されました 担当のあっきーです!
みなさま よろしくお願いいたします^^

さて 先日はプロデューサーの齊藤から 「骨太のゲームなんですっ」 との記事が
ありましたが まさにその通りでして ワタクシも仕事を忘れてハマっております^^;

理由はいろいろあるのですが 先ず第一は 装備によって キャラクターの見た目が変わること!
自分の好きな装備をコーディネートさせて 楽しむことができちゃいます^^
今回は その一部をご紹介しますね! では どうぞ!!


妖精さん 店長だったんですね・・・(笑)
というのは冗談で これは 「パンダースーツ」 「パンダーブーツ」 「アメジストロッド」を
装備した姿です^^

(非常に無防備ですが^^;) みなさんに顔をお見せしたかったので セットになっている
「わるくまフェイス」 は 今回外してみました。そうしたら 学生の頃にバイトしていた
着ぐるみの 頭だけ脱いだような格好にw
いろんな装備バリエーションを楽しめるクロトレで 学生時代を思い出した瞬間でした^^



こちらは 「わるくまフェイス」を装備して アートンにカスタマイズしてもらった船と
一緒にパチリ! みなさん よーく見てください。 肉球までしっかり再現されてます!!w

この「パンダー装備」 一見 弱そうに見えますが 実はもの凄く使える装備なんです。
本作は装備品を 「鍛える」 ことができるのですが 鍛える度にいろいろな追加効果が
足されていくんですね。


まだ途中なので 追加効果は3つしか付いていませんが まだまだ鍛えられます!w

今日お伝えしたのは クロトレの魅力のほんの一部! 次回はもっと深く本作を
紹介していきますので 楽しみにしていてくださいね。
(あ! これで仕事中に クロトレを遊ぶ口実ができたかも...^^)

12月3日を楽しみにしていてくださいっ では またお会いしましょう!

担当A
2009年10月28日 [ おしらせ ]

「アイデア」と「情熱」入ってます。

はじめまして ディレクターの りっきーです。

今回、皆さんのアイデアを預かる身として、
かなりの責任とプレッシャーを感じておりましたが、

結果として、ユーザー体験会や、ゲームショーで
「終
了時間になっても、なかなかDSを手離そうとしない子供たち」や、
「順番待ちの行列に、何度も何度も並んで遊んでくれた皆さん」

反応を見ると、うまく形にできたのではないかと思っています。
game_show.jpg
(東京ゲームショーのクロトレブース。最高で「11回」も並んでくれた方もいました。) (C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD.

というわけで、あと1か月ほどお待ちいただければ
「クロトレ」で遊べるようになりますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。

------------------------------------------------------

そして、今回、開発を進めていく上で、
実はもう一人、アイデアをご提案して頂いた方がいるので
その方をご紹介したいと思います。
それは キャラクターデザインの 鈴木信也先生 です。(笑)

もちろん、最初は、鈴木先生には、
キャラクターデザインをしていただくだけの予定で、
先生とお会いする前に、デザインの参考になればと
「開発中のクロトレのROM」をお渡していたんですが、

始めての顔合わせの際に、A3の大きな紙に、
ゲームに対しての感想や、具体的な改善案などが
びっしりと書かれた「手書きのメモ4枚」をプレゼントしていただきました。

Suzukisan_memo.jpg
(これが鈴木先生の直筆メモ。せっかくなんでサインも書いておいて欲しかった。(笑)) (C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD.

メモの内容は、開発者の視点で見ても、
かなりクオリティの高いものだったので、
さっそくゲームに反映させていただき、
結果的に、かなり遊びやすくなったという手ごたえがあります。

そして、その後も、ちょくちょくメールで
ご指摘をいただきながら、クオリティがアップしていきました。

マンガを拝見させていただいた時に、
「ゲームが好きな方なんだなぁ」という印象ではありましたが、
いやはや、鈴木先生のゲームへの情熱はホンモノでした。(笑)

ではでは、次回は、開発者らしく
もうちょっとシステムに突っ込んだお話をしたいと思います。
 
<本日の一句>
 強いけど やっぱりメイジは 紙装甲。

りっきー
2009年10月28日 [ おしらせ ]

大切な告知をっ!

現在、発売中のVジャンプ12月号から、なっなんと「クロストレジャーズ」漫画連載がはじまりました!

漫画そのものも、本作のキャラクターデザインをお願いしている鈴木信也先生に描いて頂いています!

ゲームの雰囲気が凄く伝わる内容になっていると思います。ぜひ、読んでください!

 

saito
2009年10月26日 [ ]

はじめましてっ!

「クロストレジャーズ」を楽しみにお待ち頂いている皆さん!
はじめまして、プロデューサーの齊藤です。

ちょくちょく記事を更新したいなーと思っていますので、宜しくお願いします。

で、早速「クロトレ」の話題に入りますが、見た目は可愛いけど中身は骨太なゲームなので、腕に自信のあるゲーマーの紳士淑女の皆さんにも十分お楽しみ頂けると思います!

1人でも十分面白いけど、大勢で遊ぶともっともっと面白いので、親子でも遊べますし、友達との協力プレイもかなり盛り上がりますよ!

発売まで、もう少しです。
みなさんも「クロトレ応援団」として、大勢の方に宣伝を是非とも宜しくお願いします<(_ _)>

ではではー
saito
2009年10月23日 [ ]

「クロストレジャーズ」タイトルのおはなし。

みなさん、はじめましてこんにちは~~!
おたからブロガー、見習いコックのKです。
スタッフ共々、こちらで「クロトレ」の魅力を余すところなくお伝えしていければと思っております!どうぞよろしくお願いいたしますッ

さてさて、今回は初書き込みということで、タイトルである『クロストレジャーズ』の由来をお伝えいたします!

すでに、「Vジャンプ」10月号誌面でも発表されましたが、

岐阜県 CN(※):高橋カズタカくん!!
青森県 CN(※):輝くん!!

(※CNはコードネームの略です。)

二人のアイデアをクロスさせて誕生したという、こちらのタイトルっ
この「クロス」といったコトバは、ゲーム中の様々な状況で登場するのですが、友達と一緒につなげてプレイする理由はもちろん、色んなワールドが交差していて、そこを行き来する主人公たち、といった内容も含みつつ、何より「Vジャンプ」読者からいっぱいもらった色んなアイデアが詰め込まれ、さらに、開発スタッフのアイデアと交差(かけ合わせ)しつつ制作された、楽しさいっぱいのゲーム!といった意味が込められておりますっ

もちろん「トレジャーズ」にも大切な意味があります。
広大なワールドのどこかにあるという、“伝説の秘宝”『クロストレジャーズ』。
それがどんな形状なのか、果たして、本当に存在するのか?
一体、何を意味するのか、誰も知らない、わからない……。

そんな誰も見たことがない“伝説の秘宝”の名称を取って、いつしかこの世界では、冒険者たちのことを「トレジャーズ」と呼ぶようになったという非常に重要な意味があり、そのコトバの意味と、この世界を冒険することになる“みんな=主人公たち”のシチュエーションを合わせて、この『クロストレジャーズ』というタイトルに決定いたしました!

うーん、色々興味深いデスね……。

みんなは“伝説の秘宝”って聞くと、何をイメージするのかな?
そんなお話を交えつつ、プレイしてみるのも一興デスねッ!
発売まで、あと2ヵ月ちょっと!

お楽しみに~~ッ

○本日の激写○

1_2.jpg
「君、41点!」
ハリセン=あらゆるボケに対してのツッコミができる、伝説の秘宝。
相手の会話がおもしろくない時、話がすべってしまった時などのつよ~い味方!
どんどんツッコんで、みんなからのポイントをかせぎまくろうッ!!

……なんていう武器ではありません!

※注意・本来のマメ知識※
「ハリセン=“やわらかウッド”が3つあれば制作可能。
たたくと派手な音がする、そして、敵を倒した時にはMPを回復する機能付き!!」


という『プリースト専用の武器』です~!!
おマチガイなくッ(普通はまちがいません……)
見習いコック K