冒険者おうえんシリーズの本

エール

2018年02月16日 18:00更新

エールです! 水そうに似合いそうな大物のさかなを釣ってきました!

冒険者のみなさん、こんにちは♪
アストルティアでの冒険を
満喫中のエールです!

前回前々回とハウジングに夢中だったのですが、
ついに地下2階フロア部分を
コーディネートすることができました♪


20180209-1419_420315660.jpg
↑カウンター部分の内側は
こんな感じになっています!
視点を変えるたびに
新しいアイデアが出てくるのも、
ハウジングの大きな魅力の
ひとつかもしれません (d゚ω゚d)


ここで改めて、後ろを振り返ると、
ふたつの「大型の丸い水そう」をはじめ、
各サイズの水そうを置いたのに、
中にさかなが一匹もいないのが
さびしい気がしました。

後ろにはフロアを突き抜けるように
流れる滝もあるので、
せっかくなら大型のさかなを
大きな水そうに入れたいですよね。

この一角に合うのは、
遺跡の家」の神秘的な雰囲気に合う古代魚や、
色飾りタイルのイス」に合いそうな
鮮やかな色のさかなだと直感!

実は冒険の途中途中で釣りをしていたので、

大型のさかなも十分ねらえるくらいには

レベルもあがっているんです (ゝ∀・*)


180209-1229.mp4_000041103.jpg

↑ハルモスさんたちにもらった
おさかなコインと引き換えに、
だいおうキッズ帽子をゲット!
アストルティアに来たばかりのころに欲しかった
アイテムもいまでは気軽に手に入れられる
ようになりました☆



なので、新しい部屋にふさわしい
大物のさかなを飾ってみたいと思います♪


●○●



今回訪れたのは、
ドワチャッカ大陸のゴブル砂漠西の奥、
王者の座があるエリア♪


180209-1436.mp4_000039784.jpg
↑釣りのポイントに選んだのは
左上の地図の赤い円で囲んだあたり。
ワタシは形から入るタイプなので、
だいおうキッズ帽子をかぶるとともに
アウトドアっぽい服装に着替えてからきました!



ここでは、シーラカンス
ブルーナポレオンといった
ワタシの理想に近い種類の
大型のさかなが釣れるみたいです☆

相棒の装備は、さかなを凍らせて
数ターン動きを止められる「氷の釣りざお」と、

40回使うことができる
マデュライトルアー」に決定!

どんなさかなが釣れるかは運次第。
ターゲットのシーラカンス
ブルーナポレオンが釣れるまで、
いったいどれくらいかかるのでしょうか......。


180209-2100.mp4_000048220.jpg
↑気合十分で臨むも
釣れるのはクラゲやヒラメなど、
ターゲット以外のお魚ばかり。
根気よく大物がかかるのを
待ちたいと思います!


西日がまぶしくなってきたころ、
この日はじめての大物がヒット☆

でも、せっかくヒットしても
釣れないと意味がありません。
次はいつ大物がかかるか分からないとなると
緊張してきました!


180209-2100.mp4_000387210.jpg
↑190m以上の距離から始まるのは
ワタシにとってははじめて。
くいつき度にはまだまだ余裕がありますが、
慎重にいきたいです。



さかなが「超ちからため」をしてくるたびに
くいつき度が大きく減らないよう、
さおをゆるめます。
さらに途中で「全力で引く」を使うことで、
残り80m近くまで距離を縮められました!


180209-2100.mp4_000421996.jpg

↑はじめより半分くらいの距離まできたのに
逃げられるととってもくやしいですよね。
少しでも距離をつめられるよう
1回1回祈るようにさおを引きます☆



終盤では念のため、
「氷の力で引く」を選択!
無事、釣り上げることに成功しました☆


180209-2100.mp4_000436786.jpg
↑釣れるのはシーラカンス、ブルーナポレオン?
それとも狙いのさかなではない、
チョウチンアンコウでしょうか?



釣れたのはシーラカンス♪
想像以上に大きくて、
とっても興奮します!


180209-2100.mp4_000444379.jpg
↑これでも通常サイズだというから驚きです!
中型以下のさかなと比べて、
ちからも強く、さまざまな動きをするぶん、
大物を釣り上げたときの達成感は、
格別ですね☆ o(≧ω≦)o
#「うおーっ!」と 叫びたくなる 大魚かな



続いてはブルーナポレオンを目標に挑戦♪
ところが、なかなか姿を見せず、
大型の魚で釣れるのは
チョウチンアンコウばかり。



180209-1500.mp4_000012716.jpg
↑さかなぶくろがいっぱいになったので、
いったん魚交換員さんのところに行きました。
チョウチンアンコウを渡し続けるときに、
相手のかたにどう思われているんだろうと
思わず不安に。



目当てのさかなを待つ楽しみを覚えたころに、

大物がヒット!
距離はチョウチンアンコウのときより遠く、
ブルーナポレオンの期待大です♪


今回もシーラカンス同様、
「氷の力で引く」を温存する作戦で
行こうと思います☆


180209-1441.mp4_000031121.jpg
↑さきほどのシーラカンスとは
くいつきかたが違う気がします。
これは期待できそう☆



と、思ったら、
2回目にして
いきなり超ちからため!
予定とは違いますが、
さっそく氷の力を使うことに......。


180209-1441.mp4_000041779.jpg
↑凍らせて、さかなのテンションアップを
打ち消しました!


180209-1441.mp4_000051943.jpg
↑ただし、重くなったぶん、
さかなを引き寄せる距離も短くなるのがネック。
凍った状態に影響されない
会心のてごたえを期待しながら
糸をたぐり寄せました☆



手に汗握る攻防の末、
水面から顔を出したのは......
ブルーナポレオン!
ここまでに、25匹近くもほかのさかなを
釣ったので、出会えた喜びもひとしおです☆
こちらも近くで見ると大迫力でした♪


180209-1441.mp4_000106644.jpg
↑ブルーナポレオンは、
じたばたすることも多かったので、
シーラカンスよりは少しだけ
手ごわかったかも。



その他にも
別の場所に釣り場を移して、
ニシキゴイやゴクラクギョ・白、
クマノミといった、

身体の色がカラフルでカワイイさかなを
ゲットしました。

家に帰ってさっそく
おさかなを水そうに入れたら、
カウンターコーナーはこんな風に!


20180209-2243_420371089.jpg
↑複数の水そうを重ねておけば
一緒に泳いでいるようにみえますね♪
#超かわいい 釣果で水そう デコレーション



これまでワタシはアストルティア各地の自然を
楽しむためにさかなを釣っていましたが、
水そうに入れて内装のようにすることで、
釣りの別の楽しさ、奥深さに
改めて気がつきました!


これからも冒険の合間合間に
挑戦し続けたいと思います♪


●○●



今回、ワタシが釣りに行きたいなと

思ったきっかけは、ハウジングのほかに、
この本も読んだからなんです!

その本とは......
ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2』!

この中にある、
おいしいおさかなを紹介するコーナーで、
ワタシの食欲、ではなく
コレクター欲が刺激されて
釣りに行くことを決めました!

このほかにも、前々から参考にしている
ハウジングのコツから、
ちょっと変わった冒険の様子まで
アストルティアの気になるコトを
調べつくした1冊なんです。


17-03-10-5-thumb-500x612-18110.jpg
↑がいどんセンパイたちが
マンガ風にうつっている写真が目印です☆


20180209-2249_420372422.jpg
↑特典の「しぐさ書・ガリバー」は覚えると、
身体が小さくなるしぐさが使えます!
さて、ワタシはどこにいるでしょう?
小さくなった姿は、おさかなからは
どんな風に見えるのかな?



次回は、あたらしく仲間モンスターに
できるようになったとウワサの
キラーパンサーくんと仲良くなって、
一緒に戦ってみたいな~。


それでは、さようなら~☆

©2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.