トップ > うみねこのなく頃に > うみねこのなく頃にとは

うみねこのなく頃に

カテゴリ:うみねこのなく頃にとは ( うみねこのなく頃に )

1986年10月、富豪右代宮家所有の孤島・六軒島。魔女が住むという伝説が残るその島で、莫大な遺産をめぐる右代宮家親族会議が行われる。台風に閉ざされた島で次々と生まれていく犠牲者…。犯人は「人」か、または本当に「魔女」なのか――。竜騎士07原作の連続殺人幻想、続々とコミカライズ!!

 

うみねこのなく頃にとは

 

原作サイト 07th Expansion  http://07th-expansion.net/
アニメサイト うみねこドットTV http://umineko.tv


編集者:ガンガンJOKER編集部 日時:2009年12月10日12:23

黄金の魔女・ベアトリーチェ

カテゴリ:黄金の魔女・ベアトリーチェ ( うみねこのなく頃に > うみねこのなく頃にとは )

その昔、右代宮家当主・金蔵に10tもの黄金を貸したとされる黄金の魔女・ベアトリーチェ。彼女の名のもとに行われる、人間には実行不可能と思われる殺人事件の数々…。18人しかいないはずの島に漂う19人目の気配…。はたして魔女ベアトリーチェは本当に存在するのか、否か?


編集者:ガンガンJOKER編集部 日時:2009年12月 9日12:26

肖像画の碑文

カテゴリ:肖像画の碑文 ( うみねこのなく頃に > うみねこのなく頃にとは )

右代宮家の財産とも言える隠し黄金の在り処を示すといわれる碑文。その内容は謎と残酷な描写に満ちている。

 

 

懐かしき、故郷を貫く鮎の川。
黄金郷を目指す者よ、これを下りて鍵を探せ。

川を下れば、やがて里あり。
その里にて二人が口にし岸を探れ。
そこに黄金郷への鍵が眠る。

鍵を手にせし者は、以下に従いて黄金郷へ旅立つべし。

第一の晩に、鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。
第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。
第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。
第四の晩に、頭をえぐりて殺せ。
第五の晩に、胸をえぐりて殺せ。
第六の晩に、腹をえぐりて殺せ。
第七の晩に、膝をえぐりて殺せ。
第八の晩に、足をえぐりて殺せ。
第九の晩に、魔女は蘇り、誰も生き残れはしない。
第十の晩に、旅は終わり、黄金の郷に至るだろう。

魔女は賢者を讃え、四つの宝を授けるだろう。
一つは、黄金郷の全ての黄金。
一つは、全ての死者の魂を蘇らせ。
一つは、失った愛すらも蘇らせる。
一つは、魔女を永遠に眠りにつかせよう。

安らかに眠れ、我が最愛の魔女ベアトリーチェ。


編集者:ガンガンJOKER編集部 日時:2009年12月 9日12:05