SQUARE ENIX MUSIC BLOG Composers & Synhesizer Programmers

鈴木 光人 Mitsuto Suzuki

ソロ作品『IN MY OWN BACKYARD』(2007)、『NEUROVISION』(2009) をiTuneより発表。 2009年CEDEC登壇、2011年3月にはサンフランシスコで行われた世界最大のゲーム開発者向けカンファレンスGDCにおいて即興ライブを披露した。猫と酒と電子音楽をこよなく愛す。 座右の銘は「思い立ったら即行動」

鈴木 光人

Archives

イヤフォン

スマホタイトルを担当しはじめたあたりから、
必然的にイヤフォンモニターの頻度が高くなりました。
リファレンスはおそらく一般的に使用率が高いであろうiphone付属のイヤフォン。
慣れるとなかなか聴きやすくて気に入ってます。

あと通勤時に制作環境と同じ音で聴けるメリット=チェック出来るのは大きい。

mitsuto_pict01_190419.JPEG
その他、用途に合わせて色々取り揃えてますが結果本数が増える状況、、。
というか半分趣味ですね、これ。笑

とはいえヘッドホンをまったく使わないかと言えばそういうわけでもなく、
定番のSONY MDR-900STはRMEに挿しっぱで、その日の気分と耳の疲れで使い分けています。
ここはやっぱマストです。

毎日使う道具の一つですが、音の出口はスピーカー同様に面白いです。

Mitsuto Suzuki

KOMPLETE KONTROL M32

サイズ感がいまいち解りにくいですが。笑

mitsuto_pict01_190412.jpeg

Native Instrumentsの新製品MIDIキーボードKOMPLETE KONTROL M32。
コンパクト鍵盤(32鍵)仕様。

小さいので手軽に持ち運び出来ますし(MacBook持ってあっち行ったりこっち行ったり)
作りもなかなかしっかりしてます。
そしてこのサイズ感での弾き心地としてはなかなかのもの、好きです。

さて、ゆずさんどいてくれますか~。

■Native Instruments
https://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/keyboards/komplete-kontrol-m32/

Mitsuto Suzuki

《エピソードChiral》最終話公開!

《エピソードChiral》最終話公開、そしてファンタジーガールストライカーズなど、
何かと話題の多い一週間でしたね!まだプレイされてない方は是非~。

~~~

エンディングテーマ「双星の光」について、
メインシナリオの高橋渉がTwitterにポストされています。
僕からはここでお返事を。

「双星の光」は渉さんのlyricsに合わせてパズルのように生まれた曲です。
物語に沿った起承転結、一語一句を合わせたメロディの明暗や構成を考えるのは
とても有意義な時間でした。
デモチェックの時、聴いてもらってしばらく間があり、一言

「いいですね・・!」と。

その瞬間、心の中でガッツポーズをしてる自分がいるのですが、
同時に張りつめた緊張感から崩れ落ちるように解放されたのもたしか。
時にこのように上手く進むケースもあるのですが、
なによりきっと渉さんと僕の相性が良かったのでは?と、勝手に思ってます。笑

そんな「相乗効果」から生まれた「双星の光」、
隊長さんのみなさんには、物語を思い出しながら聴いてもらえたら
とても嬉しいです。

そして関わって下さった関係者の皆様、本当にありがとうございました。


Episode Chiral<キラル>最終話収録曲
「双星の光」公式サイト上で公開中です。

■「スクールガールストライカーズ2」公式サイト
http://schoolgirlstrikers.jp/

新元号も発表されましたが、 令和になってもスクストにご期待ください!
宜しくお願い致します!


そして今週も納品完了!!!


Mitsuto Suzuki

取材日の出来事

さくっと取材は終わったのですが、
最後に「写真を一枚~」という感じでパシャ!

するとマジかー、360度撮影。
しかも連携してるiphoneアプリで角度を変えたり出来る!
(撮影後も編集出来るそうです)
そして自撮り棒が何故か写らない・・・

mitsuto_pict01_190322.JPEG
iphoneアプリをiphoneで撮影中。

mitsuto_pict02_190329.JPEG
手前、畑澤さんの左手に持ってる筈の自撮り棒が写らない、マジか。

mitsuto_pict03_190329.JPEG
そして、メディア・インテグレーションの畑澤さん。笑


Insta360 OneX というカメラだそうです。

さて、カメラの取材ではなく、
メディア・インテグレーションさんのインタビューは近日公開予定です。

どうぞお楽しみに!


Mitsuto Suzuki

「Touch that Sound!」

ソニーが開発した波面合成技術「Sonic Surf VR」を使用した
サウンド・インスタレーション展「Touch that Sound!」体験してきました。
キュレーターはサンレコ元編集長の國崎さん。

mitsuto_pict01_190322.JPEG

Coneliusの「あなたがいるなら -SSVR mix-」はとにかく音の配置が面白いし、
清水靖晃さんの「コントラプンクトゥス I -SSVR mix-」は、
目の前で響く音の粒と残響が気持ち良かった。
「聴く」と同時に「体験」する新しい感覚、どの作品も表現が自由で素晴らしかった。
3月24日(日)まで開催中です。

https://www.rittor-music.co.jp/rittorbase/touchthatsound/

そして「Sonic Surf VR」については藤本さんのサイトで詳しく紹介されています。
■藤本健のDigital Audio Laboratory
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1175133.html

さて、会場が御茶ノ水だったのでイベント後は軽く2~3軒楽器屋巡りをして、
ランチがてら飯田橋~神楽坂を散策。
この日の東京は快晴で気持ち良かったので、
(午前中に一納品終えていたので、気持ち的にも)足取り軽く帰社。
まぁたまにはこんな日もアリという事で。

東京、開花宣言されましたね、
皆様、良い週末を!


Mitsuto Suzuki

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11