Entry

2011年10月24日(月)

Creator's Message - シナリオライター岡部 -

皆様、初めまして。
FINAL FANTASY零式 シナリオライターの岡部沙羅と申します。

今回、私からはある一人のキャラクターについて紹介させていただきたいと思います。

後にも先にもこんなキャラはいない!白衣とメガネがトレードマーク!
シリアスな本編の息抜きがしたい時は彼の元へ!
零式の変態ポジションを担った男!

カヅサ・フタヒト

――人は生まれる時代も世界も選ぶことは出来ない。
  しかし、どんな子を拉致して楽しむかを決めることは出来る。――


kazu.jpg◆性格
変態。

◆職業
武装研究所、研究主任。人体にまつわる研究が専門。

◆趣味
気に入った子に薬を盛って自分の研究室に拉致し、知的探求をすること。(知的探求とやらの具体的な内容はぜひ皆様の目でお確かめください。)
カヅサに「ちょっと来てくれないか?」とか言われたら、気に入られた証拠です。
0組は美男子美少女揃いなのでもちろん……。

◆友人
クラサメ、エミナとは候補生時代の同期です。変態なカヅサですが、二人には人間らしい面を見せます。
カヅサと親密になることで、貴重な3人の候補生時代の思い出に触れることもできるかもしれません。※ただし、親密になるには彼の趣味に付き合ってあげる必要があります。

カヅサに会うには?
実は、普通にゲームを進めていくだけではカヅサと親交を深めることはできません!
カヅサの物語を最後まで見届けるには、様々な条件を満たさなくてはならないのです。
カヅサに拉致されたい!という特異な嗜好をお持ちの方は、とにかく“魔導院で充実した生活を送ること”が大切です。
魔導院では時間をしっかり使って、色んなキャラクターを操作して、隅々まで楽しんで下さい!
そうすれば、ふとしたところにカヅサが現れるかもしれません……。相手によって、カヅサの反応が変化することも……?

◆さらに!
魔導院で遊び尽くしてくださった方には、そこまでやるか!
というカヅサのスペシャルイベントが……。
どんな内容なのか、それはとてもこんな公の場では言えません。
(オット、モニターを消し忘れている……。)

カヅサの物語を見ずして、零式を遊び尽くしたとは言えない!と思っていただけるような濃いキャラクター、イベントになっていることは間違いありません。
また、少しでも皆様の記憶に残ってほしいという純粋な想いから、変態アピールばかりしてきましたが、最後まで見届けていただければ、笑って呆れてキュンとして泣ける人間ドラマになっています。
特異な嗜好をお持ちでない方も、ぜひぜひカヅサを探して、自ら拉致されに行ってください。

どうぞ、魔導院ペリシティリウム朱雀での充実した生活、カヅサとの出会いをお楽しみに、発売日までいましばらくお待ちください。

皆様に楽しんでいただけることを心より願っています!

 クリエイターズメッセージ_岡部.jpg


JavaScriptを有効にすると、キャラクターのイメージが挿入されます。

Get RSS

FINAL FANTASY 零式 Official Site(新しいウィンドウで開きます)