フォトレポート

2009年9月29日 16:45

日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」発表授賞式

日本ゲーム大賞27日の東京ゲームショウ2009イベントステージでは、日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」の発表授賞式が行われました。
「フューチャー部門」は、「東京ゲームショウ2009」にて、家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機などのプラットフォームを問わず、発表、展示された未発売作品の中から、来場者投票をもとに、選考委員による審査会を経て選出されます。
スクウェア・エニックスからは3作品が受賞いたしました!


キングダム ハーツ バース バイ スリープまず、『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』が受賞!
Co.ディレクターの安江泰とCo.プロデューサーの吉本よういちが登壇し、トロフィーを受け取りました。


ドラゴンクエストVI 幻の大地さらに『ドラゴンクエストVI 幻の大地』
スライムアロハを着たプロデューサーの藤本則義が代表してトロフィーを受け取りました!
「発売前にこういった賞をいただけるのは大変光栄です。今から約14年前に発売されたタイトルですので、プレイしたことがない方も多いと思いますが、オリジナル版をプレイした人にも、その時の思い出に負けないよう頑張って作っていますので、ご期待ください」とコメントしました。


ファイナルファンタジーXIII12月17日発売予定の『ファイナルファンタジーXIII』も受賞!
代表してプロデューサーの北瀬佳範が登壇しました。


投票してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

日本ゲーム大賞には、ほかにもいくつかの部門があるのですが、2008年4月1日から2009年3月31日の間に日本国内でリリースされた作品から選出される「年間作品部門」においては、『ディシディア ファイナルファンタジー』が優秀賞を受賞しております!
こちらもありがとうございました。