2017/01/25

ディレクターレター Vol.8


 ディシディアFFを遊んでくださっている皆さん、

 

こんにちは。

ディレクターの鯨岡です。

まさに冬本番という厳しい寒さの中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 かじかんだ手でプレイすると、いつもよりキャラクターを動かせない気がする私です。


さて、1/26(木)に、クジャの先行解放を含むアップデートが実施されます。

いつもはファミ通さんの生放送や、スクウェア・エニックスプレゼンツという配信番組でアップデート内容をお届けするのですが、今回はハザマPが出張ということで例外的にブログでのお知らせとなりました。


-------------------

…のはずだったのですが、

雪の影響で飛行機の欠航が相次ぎ、

出張は中止に。

ハザマPの飛行機だけは目的地に着いたのですが、結局は他の人が行けなかったため、北海道のご当地称号をゲットするだけで帰ってきたようです。

ハザマPは今日も元気にディシディアをプレイしています。

-------------------


それでは、さっそくアップデート内容についてご紹介していきましょう!


 ■クジャの先行解放

 1/26(木)AM5:59まで開催している『神々の闘争 第4節』の個人ポイントが、勝利勢力に所属している場合は1500pt、敗北勢力に所属している場合は2000ptに達している方にクジャが先行解放されます。

 クジャのPVはこちらです↓

kuja_サムネ用 .jpg


魔法で戦うというバトルスタイルながら、タイプはSPEEDです。

自身は踏み込まず、かつグライドをしながら攻撃を放つため、今までのSPEEDとは違った手触りが楽しめるキャラクターです。

なお、全プレイヤーに解放されるのは2/9(木)となります。


■キャラクターの調整

 ファミ通さんの生放送でお伝えした通り、今回キャラクター個別の調整はありませんが、全体に影響する箇所に一点、調整を加えています。

は上方修正

対象 調整内容
全キャラクター デバフのEXスキル使用時のキャンセル可能タイミングを、バフ使用時と同じにしました。

デバフにも「シールドブレイク」のような範囲タイプ、「バイオ」のような攻撃を放つタイプなどがありますが、今回の調整は全てのデバフが対象となります。

これを機に、デバフを取り入れたカスタマイズセットを検討してみるのも良いかも?


それと、

上で述べた通りキャラクター個別の調整はありませんが、不具合修正によって影響が大きいと思われる内容をご紹介します。

シャントットのブリザド・ファイア・エアロ・ウォータ・ストーン・サンダーでの拘束されている敵が、味方のブレイブ攻撃のリアクションを取らない。

恥ずかしながら、これまで開発側で検知できていなかった不具合になります。

この修正により、味方のシャントットに拘束されている敵を、ブレイブ攻撃で運んで行けるようになります。

シャントットをお使いの方、または味方に来た際には思い出していただければと…!



■召喚獣の調整

は上方修正、
は下方修正、
はいずれの要素もある変更点となります。

■イフリート

技名 調整内容
召喚前 
ウォークライ
ガード削り量を強化しました。(1.5倍→2倍)
召喚後
メテオストライク
ガード削り量を強化しました。(1.5倍→2倍)


■シヴァ

技名 調整内容
ダイアモンドダスト 攻撃終了からの帰還タイミングを早めました。


■ラムウ

技名 調整内容
裁きの雷 攻撃終了からの帰還タイミングを早めました。
召喚前 
ハイボルテージ
【変更前】バフ効果時間1.1倍
【変更後】攻撃によるバフのスキル上昇量が2.5倍
召喚後
エナジースパーク
【変更前】バフ効果時間1.1倍、攻撃によるバフのスキル上昇量が4倍
【変更後】攻撃によるバフのスキル上昇量が2.5倍、バフ効果時間が1.15倍


  
■オーディン

技名 調整内容
召喚前
疾風迅雷
【変更前】スタミナ回復速度1.25倍
【変更後】スタミナ回復速度1.3倍
召喚後
紫電一閃
【変更前】スタミナ回復速度1.25倍、スタミナ最大値1.25倍 
【変更後】スタミナ回復速度1.3倍、移動速度、1.02倍



■リヴァイアサン

技名 調整内容
大海嘯 攻撃終了からの帰還タイミングを早めました。
召喚前 
タイダルロア
【変更前】デバフ効果時間1.1倍
【変更後】攻撃によるデバフのスキル上昇量2.5倍
召喚後
イビルディザスター
【変更前】デバフ効果時間1.1倍、攻撃によるデバフのスキル上昇量が4倍 
→>【変更後】攻撃によるデバフのスキル上昇量が2.5倍、デバフ効果時間1.15倍



■アレクサンダー

技名 調整内容
聖なる審判 攻撃終了からの帰還タイミングを早めました。
召喚前 
プロヴィデンス
HP最大値アップの効果を下方しました。(150→100)
召喚後
ディバインウォール
HP最大値アップの効果を下方しました。(150→100)
通常攻撃1 レーザーの発生している時間を短縮しました。(-90f)


召喚獣効果の調整が主です。

ラムウとリヴァイアサンは、召喚前と後の効果をふたたび入れ替え、数値を調整しました。

敵よりも早くEXスキルゲージが溜まるという恩恵をバトルの頭から発生させることで、召喚前の効果を生かしやすくするという意図があります。

ただし、攻撃を当てたときの上昇量であることはご留意ください。


オーディンは、召喚後の効果に「移動速度アップ」の復活です。

…が、数値がとてもとても小さいですね。(1.02倍)

現状のスタミナ最大値アップでは物足りず、かといって昔の1.2倍という値はとても大きく……。

そのあたりを加味し、ぎりぎり体感できるくらいにまで抑えたのがこの値です。

「マイティエナジー」やティナの「トランス」などと組み合わせて特化するのも良いかもしれません。


そして、いま最も使用率が高いアレクサンダーについては唯一下方が入っています。

召喚獣効果だけでなく、攻撃に調整が入っている点にも注目です。(通常攻撃1とは、追尾する縦長のレーザーです)

-90fとありますが、わかりやすく言えば5秒が3.5秒になったということですね。

追尾する嫌らしさを残しつつ、長時間残り続けるプレッシャーを緩和した形です。


あとは地味ながら大きいと思われるのが、最後の攻撃から帰還するまでの時間の短縮です。

(イフリートとオーディンは、もともと短めだったため変更なし)

これは、カウンター召喚ができるタイミング、次の召喚コアが湧くまでのカウント開始タイミングといった部分に影響します。

ファミ通さんの生放送でもお伝えしたところですが、ぜひ違いを体験していただければと思います。



■称号の追加

「キャラクター称号 第2弾」がようやくの実装です。

キャラクターごとに、全国対戦モード(ソロ・パーティ問わず)で500勝すると獲得できます。

(これまでの戦績も有効なので、キャラクターごとの戦績を急いで確認しましょう)


どこかで「作ります」と言ってから、ずいぶんとお待たせしてしまいましたが、

その分ご満足いただける称号ができたのではないかと思います……!

ここでは「ウォーリア オブ ライト」の称号をご覧いただきましょう。

W500_01_WoL.png

「FINAL FANTASY Record Keeper」のドット絵をあしらった、キャラクターごとに完全オリジナルでデザインされた称号となります。

他キャラクターの称号については、ぜひゲーム内でご確認ください……!

きっと、どれもこれも欲しくなるデザインになっていると思いますよ。


■各種アイテムの追加

バトルを彩るアイテム類も追加されます。

お好みに合わせてゲットしてください!


・セフィロス カラーバリエーション

獲得C.LV フォーム名
/販売価格
グラフィック
C.LV 4 伝説のソルジャー B
/2700ギル
C.LV 9 伝説のソルジャー C
/2700ギル




・エース ウェポン(2つめ)

エース_死神のカード.pngエース_死神のカード.png・バトルBGM(全8曲)

出展 曲名 タイプ
FINAL FANTASY メイン・テーマ アレンジ
FINAL FANTASY II メイン・テーマ アレンジ
FINAL FANTASY III クリスタルタワー アレンジ
FINAL FANTASY IV 巨人のダンジョン アレンジ
FINAL FANTASY V 決戦 アレンジ
FINAL FANTASY VI 幻獣を守れ! アレンジ
FINAL FANTASY VII オープニング~爆破ミッション アレンジ
FINAL FANTASY VIII Maybe I'm a Lion アレンジ


大きなトピックは、以上となります。

詳細は、1/26(木)の朝に更新されるお知らせよりご確認ください。


今回が2017年一発目のアップデートとなりますが、

今年もいろいろと追加・調整していく所存ですので、

引き続きディシディアFFをよろしくお願いいたします!


ディレクター鯨岡

前へ

最新の記事

    42件中 件を表示