2017/12/05

ディレクターレター Vol.10

ディシディアFFを遊んでくださっている皆さん、こんばんは。
ディレクターの鯨岡です。

前回のレターはいつだったっけ、

と見返してみたら2017年3月15日。

約9ヵ月前...。

思い返してみると、

この頃から生放送でだいたい話してしまうことが多かったり、PS4版「DISSIDIA FINAL FANTASY NT」の開発が本格化したりと、なかなか筆を執る機会がなかったという...、

ただの言い訳です。

そんな中、

今回こうして書くことにしたのは、先日の2周年記念生放送でご紹介しきれなかった部分をお伝えするためです。

あの時はどうしても途中のコーナーをカットせざるを得なかったため、ノクティスの性能について、この場で補足させていただければと思います。


まずは基本情報のおさらいから。





■基本情報
・名前 ... ノクティス・ルシス・チェラム
・原作 ... FINAL FANTASY XV
・タイプ ... SPEED

今回は「神々の闘争」がないため、全プレイヤーに12月7日(木)一斉解放となります!

ノクティス紹介.png

バトルムービーはこちら。

section1_movieThumb23.png

コマンドリストはこちら。

waza.PNG

様々なタイプのブレイブ攻撃をバランスよく持つキャラクターです。
しかし、ここに専用EXスキル「シフト」を加えることで、一気にオリジナリティがアップします。

放送中で掘り下げることができなかった要素のひとつですが、ノクティスを語る上では欠かせない部分なので、じっくりご紹介していきます。



■専用EXスキル

「シフト」

原作さながらに投げた剣の位置にワープする、移動に特化したアクションです。
Ⅰボタン長押しで飛距離を、

Lスティックで方向をコントロールできます。

リキャストは35秒。

スキルゲージ3周分(3回分)をストックすることができ、バトル開始時は1周した状態からスタートします。
(つまり、バトル開始からいきなりシフトを使うこともできます)

その他、投げた剣には攻撃判定がありますが、威力は低く、当たっても怯みません。
ワープ部分には、敵からの攻撃の追尾を切る性能こそありませんが、振り切りやすいです。

シフト.png

※小話ですが、原作のシフトはMPを消費するため、MP残量を気にしておく必要がありました。逆に、MPがたっぷりあれば連続でシフトすることもできます。このリソース管理の遊びや、連続シフトの爽快感をうまく取り入れるために、ストック制を採用しました。

 (かくいう自分は、困ったらエーテルやエリクサーをがぶ飲みしていた気がしますが...)


■クリティカルシフト

・シフトの特殊性能「クリティカルシフト
シフトからのワープアウト後の硬直は、ブレイブ攻撃ですばやくキャンセルすることができます。
このとき、ノクティスには「クリティカルシフト」というバフが一時的にかかり、
その攻撃を当てた際には「専用EXスキルゲージの上昇量が大幅に上がる」という効果が発生します。

ちょっと分かりにくいですね。

シフトからダイレクトにブレイブ攻撃をヒットさせることができたら、
専用EXスキルゲージの半周分を回収できる、とお考えください。

クリティカルシフト.png

スキルゲージには「自身のHPが少ないほど、攻撃ヒット時の上昇量が上がる」という仕様もあるので、
これと合わせればより多くのゲージを回収することが可能です。

※シフトをバトルにうまく絡めていけるよう、成功時のボーナスとして入れた仕組みですが、ゲージの回収量については最後まで揉めた部分です。このスキルの価値にダイレクトに影響するので、今後の調整においても重要な部分であると考えています。

そして、ノクティスにはもう一つ、「ファントムソード召喚」という特殊能力があります。

そちらについてもご紹介します。



ァントムソード召喚

シャントットの「ブチ切れ」のように、残りHPが一定値を切るとオート発動します。
リリース時の条件は「HPが1500以下になったら」です。

効果中は、すべてのブレイブ攻撃においてファントムソードが追加ダメージを与えるようになります。
単純に「ピンチになると火力が上がる」と捉えていただければOKです。

ファントム.png

なお、ファントムソードには敵を怯ませる性能はないため、壁激突を邪魔することはありません。

※原作のノクティスが持つ特徴をできるだけ取り入れるべく採用した能力ですが、
 この値についても「シフト」と同様に、今後の調整の軸になってくると思います。

以上、ノクティスに関する補足情報でした。



つづいて、その他キャラクター調整に関するお知らせです。


■威力調整

・一部ブレイブ攻撃の威力調整

生放送でも予告させていただいた通り、SHOOTタイプのブレイブ攻撃の威力調整を行いました。
(オニオンナイトの賢者も含まれ、それに伴い例外的に忍者への調整も入っています)

攻撃の当てやすさ
攻撃の回転率(効率)
攻撃的に使うのか、置き技なのか、迎撃向けなのか
特殊条件(ブチ切れ、黒竜など)

といった要素をもとに、差別化を行っています。
SHOOTの威力基準を落としたため、下方が多くなっていますが、
一部に上方や据え置き(相対的に上方)も存在します。

数が多く、ここに掲載すると表示しきれなくなってしまうので、
詳しくはアップデート当日のお知らせをご確認ください。

さらにこの威力調整に伴い、調整内容を一部変更、または追加しています。

■キャラクター調整

調整2.PNG以上が12/7(木)の調整内容に関する補足情報となります。

そして、ここからはいくつかのお知らせを。



①「ギルブーストキャンペーン」開催!

アップデートと同時に始まり、2017年内いっぱい開催予定です。
追加アイテムが盛りだくさんなので、この機会をぜひご活用いただければと。

※詳しくは当日のお知らせをご確認ください。

②「いつもの」が変わる!
「NT」の12/5(火)の生放送で公開したムービー、皆さんご覧いただけましたでしょうか。
あのムービーと新たなバトルシーンを組み合わせた、アーケード専用のデモが公開されます。
「いつもの」との別れを惜しみつつ、新しいデモにもご期待ください!

アーケード アドバタイズムービー2017.png

③2周年記念

NESiCAシールキャンペーンスタート!
稼働後のアップデートで追加されたキャラクターたちに、マーテリア&スピリタスを加えた全16種が対象の
NESiCAシールキャンペーンがアップデートと同日よりスタートします。
新キャラクターのノクティスも含まれますよ!

開催店舗はこちらをご覧ください。

decade_nesica_image3.png

④全アカウントに

5000ギルをプレゼント!
先日の「神々の闘争終了後の報酬受け取り」に関する不具合へのお詫びを兼ねて、
みなさまに5000ギルをプレゼントさせていただきます。
様々なアイテムが追加されるタイミングなので、「ギルブーストキャンペーン」と併せてご活用いただければと思います。

※詳しくはこちらをご覧ください。


ということで、
「NT」も控えていますが、まずはアーケードでの「DISSIDIA FINAL FANTASY」をお楽しみいただけますと幸いです。
引き続き、よろしくお願いいたします!

ディレクター鯨岡

前へ

最新の記事

    44件中 件を表示