Category

Creator's Message

『FINAL FANTASY零式 体験版【ゼロシキ】』の配信がスタートいたしました!

体験版【ゼロシキ】は、FF零式の製品版の一部をそのままプレイ可能な、
ダウンロード専用タイトルです。

この体験版では、ゲーム内で使用可能なアクセサリ「グロウエッグ」(経験値2倍の効果)と、主人公14人分の夏服を所持した状態でスタートすることができます。

体験版【ゼロシキ】のセーブデータはそのまま製品版で使用することが可能で、夏服やアイテム、キャラクターのレベルなど、全て引き継いだ状態で使用することができます。

zero_hai5.jpg

※試作型番【ナツビ】の配信は終了いたしました。

 

------------------------------------------------

『FINAL FANTASY零式』をプレイしてくださった皆さん、どうも有難うございます。

おかげさまでご好評いただき、制作スタッフ一同、確かな手応えを感じております。

本日配信開始の【ゼロシキ】は、まだ本作を未プレイの方に向けて、製品版の序盤、2章の途中までを切り出した、正真正銘の体験版です。ゼロシキのセーブデータはそのまま製品版に引き継ぎ可能なほか、最初から夏服をすべて入手した状態でゲーム開始される特典付きです。本作を未プレイの皆さん、ぜひこの体験版【ゼロシキ】を遊んでみてください。

すでに購入されてる方に向けては、スクウェア・エニックスメンバーズサイトで、体験版【ゼロシキ】を絡めた企画が始まっておりますので、ぜひご参加ください。

それでは引き続き『FINAL FANTASY零式』を、どうぞよろしくお願いします。

FINAL FANTASY零式 ディレクター田畑

 

2011年10月27日(木)

【FF零式】祝!発売

 

taisho.jpg

クリエイティブプロデューサー&キャラクターデザイナー 野村哲也

 

ディレクターの田畑です。


本日2011年10月27日、ようやくFF零式の発売できました。
このPJに関わってくれた方、見守ってくれた方、応援してくれた方、
それら全ての方々に、心の底から感謝いたします。

2006年5月のE3発表から実に5年半が経ちましたね。


発表の頃からリアルに5歳分、年を取ったということに驚きます。
確かに外見もすっかりおっさんになり、中身も完全におっさんになりました。
おまけに老眼も始まってPSP画面を見るのもしんどくなりました。(苦笑)

 

taba.jpg

注:発表当時の田畑


ですが開発者としての自分は5年前よりも良い仕事が出来ました。

自分の目指す到達点を、腹を括って一緒に目指してくれて
共にギリギリまで苦労してくれた、多くの仲間の存在のおかげであり、
ずっと発売を心待ちにして支えてくれた、ファンの皆さんのおかげです。


また今回、僕らはFF零式で「正しく挑戦する開発」が出来ました。

開発が高度化した現在、問答無用の化け物FFを作るのは非常に難しいです。
企画や構想とかよりも、あるべき姿に作り切ることの方が尋常じゃなく難しい。
それは本作も同様で、障害や困難が多く、作り切ることに最も苦労しましたが、
初心を折らず、ゲームの形を曲げずに作り切れたのは、歴代FFに挑戦する開発と
本作を位置づけて、誤魔化さず、プライドを持って、正しく真剣勝負したからです。

やり残したことや納得いってない部分は多々ありますが、今回の条件下で
何度歴史をやり直しても、多分無理だと思えるほどやりきった感もあります。

なのであとは、ユーザーの皆さんに、この物作りが届いたかを判定して頂きたい。
そしてできれば次も、その次も、正しく挑戦するFF本来の物作りを続けたいです。

 

tabataba.jpg

 注:発売日イベント直後の田畑

 


【FINAL FANTASY 零式】  ディレクター  田畑 端

 

皆様、初めまして。
FINAL FANTASY零式 シナリオライターの岡部沙羅と申します。

今回、私からはある一人のキャラクターについて紹介させていただきたいと思います。

後にも先にもこんなキャラはいない!白衣とメガネがトレードマーク!
シリアスな本編の息抜きがしたい時は彼の元へ!
零式の変態ポジションを担った男!

カヅサ・フタヒト

――人は生まれる時代も世界も選ぶことは出来ない。
  しかし、どんな子を拉致して楽しむかを決めることは出来る。――


kazu.jpg◆性格
変態。

◆職業
武装研究所、研究主任。人体にまつわる研究が専門。

◆趣味
気に入った子に薬を盛って自分の研究室に拉致し、知的探求をすること。(知的探求とやらの具体的な内容はぜひ皆様の目でお確かめください。)
カヅサに「ちょっと来てくれないか?」とか言われたら、気に入られた証拠です。
0組は美男子美少女揃いなのでもちろん……。

◆友人
クラサメ、エミナとは候補生時代の同期です。変態なカヅサですが、二人には人間らしい面を見せます。
カヅサと親密になることで、貴重な3人の候補生時代の思い出に触れることもできるかもしれません。※ただし、親密になるには彼の趣味に付き合ってあげる必要があります。

カヅサに会うには?
実は、普通にゲームを進めていくだけではカヅサと親交を深めることはできません!
カヅサの物語を最後まで見届けるには、様々な条件を満たさなくてはならないのです。
カヅサに拉致されたい!という特異な嗜好をお持ちの方は、とにかく“魔導院で充実した生活を送ること”が大切です。
魔導院では時間をしっかり使って、色んなキャラクターを操作して、隅々まで楽しんで下さい!
そうすれば、ふとしたところにカヅサが現れるかもしれません……。相手によって、カヅサの反応が変化することも……?

◆さらに!
魔導院で遊び尽くしてくださった方には、そこまでやるか!
というカヅサのスペシャルイベントが……。
どんな内容なのか、それはとてもこんな公の場では言えません。
(オット、モニターを消し忘れている……。)

カヅサの物語を見ずして、零式を遊び尽くしたとは言えない!と思っていただけるような濃いキャラクター、イベントになっていることは間違いありません。
また、少しでも皆様の記憶に残ってほしいという純粋な想いから、変態アピールばかりしてきましたが、最後まで見届けていただければ、笑って呆れてキュンとして泣ける人間ドラマになっています。
特異な嗜好をお持ちでない方も、ぜひぜひカヅサを探して、自ら拉致されに行ってください。

どうぞ、魔導院ペリシティリウム朱雀での充実した生活、カヅサとの出会いをお楽しみに、発売日までいましばらくお待ちください。

皆様に楽しんでいただけることを心より願っています!

 クリエイターズメッセージ_岡部.jpg

こんばんにゃ。

ある日突然、ブログにコメント載せてやるから「おすすめの曲」と「お気に入りの曲」を選んでみろと言われたので

「了解しました!是非お願いしますっ!」

というやりとりがあり、恥ずかしながら自分も掲載させていただきます。
世の中には怖い人がいるもんですねー。笑


本題です。


おすすめの曲は『我ら来たれり』
今回はオーストラリアのシドニーでレコーディングした1曲。
オープニングにふさわしくゾクゾクと気分が高揚して行く曲になってるし、
コーラスもパンチが効いていて臨場感の味わえる曲になっています。

お気に入りの曲は『静かな激闘』
「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」と曲が似てると言われるのは分かってました。(作った人同じだし)
こういう曲は自分のクセが出るので好きだし、得意です。
(この曲はサントラにロングバージョンも収録しています。)

※この2曲は公式サイトのBGMとしてお聞きいただけます。
『我ら来たれり』BGM2、『静かな激闘』BGM3


何より無事に終わって皆さんが購入して手元に届けられる事が喜びです。
発表から長い月日が流れましたが、FF零式は自信を持っておすすめできる作品です。

そして、皆さんに購入していただいた売り上げが我が社を支え、我々も今回のような良い作品を作って行く事が出来る事に、日々感謝しています。

石元

 

こんにちは!

0組お絵描き委員、キャラTEXの星野小夜子です。

今回は【クリエイターズメッセージ】ということで、私からはキャラ関連のお話でも…

というかタバさん、これはパンツ枠ですよね?
実は開発中、タバさんがキャラテクスチャの話をしている時、ふと「パンツァーさぁ」と
おっしゃったので、魔導パンツァー(エネミー)のお話かと思ったんですよ。


―――違いました。私を呼んでいたんです。


別タイトルの北米版などで、たびたび勝手に下着の描き込みを追加していた前科があるせいでしょうか……

そんなパンツァー星野が空気を読んで、今回語らせていただくのは、あえてのそれです。

 

当初、制服のスカートの中は暗黒宇宙でした。
スペック的に、キャラ班に許された容量は大変厳しいものでした。
しかし、ユーザーが最も長時間見続けるのは、主人公の後ろ姿。
そこに暗黒宇宙があるのと、ビッグバンがあるのとでは、ワクワク感が段違いです。

処理量が把握できる状態になったあたりで、リソース改造に踏み切りました。
増ポリ前は、足が直接スカートと連結しており、実は下着を描くゾーンは
ほぼ存在していなかったのです。

テクスチャは仕様上、増量が出来なかったため、腕や背中を縮小してその小さな布切れに充てました。
同時期、バトルモーションの素晴らしい品質向上が追い風となり、ドット打ち技術を駆使して、一気にキャラ個性を展開しました。


体験版未発表のキャラは、本編でのお楽しみということで、
ここでは体験版を中心に少し紹介させていただきます。

クイーンの純白は、彼女の利発さと実直な性格を表しています。
白は膨張色で、キラッと目立つ反面、おしりが大きくなりすぎても困る。
そのため、実は少しハイレグ気味にえぐって、形がかなりセクシーです。

レムはもう、最初に思いついた通りにしました。
淡いピンクで、はじっこがフワフワのフリルになっています。前面にはリボン。
芯の強いレムですが、キュンと甘酸っぱい女の子っぽさを人一倍演出してみました。

そしてサイス。これはこだわりました。
強気で颯爽としたカッコイイ女子ですが、下着も常に本気です。
見たけりゃ見れば?的な自信と、ただし見たら殺す的な怖さを兼ね備えたデザインです。
ショッキングピンク地は光沢あり、サイドは黒のレースです。

まだ明かしていないシンクの下着は、自分の中で最後まで揺れました。
最初は薄紫のレースだったのですが、なんだかこれが20代後半のOLな印象で。
見えた時、ラッキ~☆ではなく、あ…すみません見てしまって…と感じたため、没にしました。

ちなみに星野のイチ押しパンツは――

実はセブンです!!一番こだわりどころがありましたね。

次点でエミn…おっと、ここはまだ秘密。

 

零式の開発は大変な道のりでしたが、振り返るとあっという間でした。
あの一応、テクスチャのお仕事はパンツばっかりじゃありませんから…!
カッコいいモンスターや、巨大マシンもご堪能ください!

というか、そっちが超重要ですから!

 

クリエイターズメッセージ_星野.jpg

それではみなさま、どうぞ零式を存分にお楽しみください!
お絵描き委員、星野でした。

はじめまして!

モーションリーダーの清水良です。

FF零式では主にリアルタイムモーションの作成、進行管理を担当しました。

今作品の中には多数の魅力的なキャラクターが登場するわけですが、
その中でもプレイヤーキャラのしぐさについて。

14人もの操作キャラが登場する零式、中でも女性PC達はそれぞれ特徴的なしぐさを行います。激しい戦闘中、必死にスカートを抑える人、見えないような振る舞いをする人、意に介さない人など、様々です。

こういったしぐさモーションは、開発も終盤に差し掛かったあたりから、
順次追加していったのですが、それまでも十分魅力的なキャラクター達がさらに
魅力を増していく様を体験できて、作っていて非常に楽しかったです。

開発末期で、身も心もヘロヘロになりつつも、見えないギリギリのラインを狙う
モーション作業などは、一服の清涼剤とも言えるものでした。

各キャラごとに、それぞれのコンセプトに基づいたしぐさを行いますので、
バトル中、余裕が出来た時にでもゆっくりご鑑賞いただいて、
キャラごとのコンセプトを想像してみてください。

もちろん、PC以外のNPC、召喚獣、エネミー等もモーションスタッフ一同、
時間の許す限りこだわって命を吹きこみました。

オリエンスの世界に生きるキャラクターたちの「しぐさ」を是非ご堪能ください!


shimizu.jpg

 

 

ディレクターの田畑です。

本日ニコ生でゲームプレイ動画を公開します。
ただしこれは3分のショート版です。
オリジナル版は12分あり、こちらは明日中に公式サイトで公開します。
ニコニコ生放送はこちらから⇒【アテレコCM甲子園-後期生アテレコ審査会-】※10/13放送

TGSトレイラーではドラマ部分の雰囲気をお伝えできましたので
今回この動画ではFF零式のゲームプレイパートをお伝えします。

映像から、ゲーム要素と共に、本作の持つエネルギーを感じてください。

FFといえば、突っ込み所はあっても決して他では作れない
いわば化け物ゲームという印象を僕は持っていますが、
本作も歴代FFに恥じない化け物ゲームになったかなと思います。


さて、発売も近づいてきましたので、ユーザーの皆さんからよく寄せられる
いくつかの質問に対して、Q&A形式で回答させていただこうと思います。

◆アクション戦闘だから難しい?
→エンディングまでの必須ルートの難易度は低いです。安心してください。
アクションゲームを全く遊ばない方、コマンドRPGしか遊ばない方が
ちゃんとクリアできるように調整してあります。
またRPGなのでキャラのレベルを上げると、さらに戦闘がラクになりますよ。

◆FFを遊んだことなくても大丈夫?
→これまでFFをまったく遊んでなくても、何の問題もなく本作を遊べます。
FF13を遊んでいると共通する神話が感じられてニヤリとするかも知れません。

◆ゲームプレイボリュームはどれくらい?
1周約40時間ほどでクリアできますが、それで全てを遊び尽くすのは不可能です。
また本作は2周目に裏面とも言うべき、もうひとつの戦いを用意していますので、
やはりクリアして終わりではなく、世界の隅々を遊び尽くしていただきたいです。 

◆DLCはある?
→有料DLCはありません。
が、SQEXメンバーズとの連動で無料で入手できるアイテムなどはあります。
また体験版で夏服を入手できなかったけど、どうしても欲しい!という要望が
多かったので、こちらも、メンバーズでも夏服が入手できるように対応中です。
今から夏服の入手を考えるという方は、そちらも活用してみてください。

来週中には全編「ゼロ」が流れる本来のTGSトレイラーも公開する予定です。
ゲームプレイ動画ともどもお楽しみ頂きつつ、発売日をお待ちください。

2011年9月16日(金)

【TGS11】試遊台内容について

FF零式ディレクターの田畑です。

現在、幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2011にて、FF零式が試遊できます。
スクエニブースでは、ニューゲームとセーブデータ×23種類の試遊が可能で
SCEブースでは、ニューゲームの試遊が可能となっています。

今回の出展では、体験版ナツビに入れなかった新キャラが使用可能ですし、
何より完成品に近いバージョンで、「カメラ」も「ファントマ」もバッチリにしてあります。

ファントマ吸収の強化内容ですが、
時間短縮&複数同時吸収だけでなく、実はもう一要素追加してます。
これは皆さんの要望に応える以外に、開発チームとして予想を良い方向に
裏切りたくて組み込んだものですので、試遊される方は探ってみてください。

体験版ナツビを多くの方に遊んでいただいたおかげで、零式というゲームは
更に磨かれて、自分で言うのも何ですが、本当に良い内容になりました。
ナツビを遊んで下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました。


さてここで試遊プレイする際のポイントを簡単に書きます。

◆攻撃相手を決めたらロックオン(R押しっぱなし)する
◆ロックオンのまま相手の行動を見て、サイト出現を見極めて攻撃する
◆魔導院の支援を使う (凄い人が登場するかも)
◆色々無理な人は、まずロックオンして攻撃することから始める
◆色々無理な人は、エースで△ボタン押しっぱなしで戦うとこから始める

と、以上です。

会場ではBUMP OF CHICKENのタイアップ曲「ゼロ」による最新PVも公開されてます。
スクエニブースではロングバージョン、SCEブースではショートバージョンのPVが見られます。
来場された際には、是非最新PVもご覧になってください。
必見です。

「FINAL FANTASY零式」ディレクターの田畑です。

明日8/11(木)は体験版“ナツビ”の配信開始日です。
内容は、お台場合衆国スクエニ体験コーナーの試遊版“ナツビ”に
自宅でゆっくりプレイしてもらうための調整を施したものとなります。

配信日時:8/11(木)PSストア、公式サイトにて配信
(公式サイトでは12:30~13:00頃を予定しています)

収録内容:体験版“ナツビ”のバランスを再調整したもの

必要容量:332MB

特典要素:体験版内で入手した夏服を製品版に引き継げる
(※夏服は体験版内では着用できません)

本体設定:PSP®システムソフトウェア Ver.6.39以上


お台場の試遊版と異なるのは

◆敵とのレベル差が大きく、手強くなってます
◆少し調整を進めたカメラプログラムに差し替えてます
◆“ナツビの証”を夏服引き継ぎアイテムに差し替えています

といった点です。

この“ナツビ”で体験できるのはFF零式の「戦い」つまりバトル部分。

FF零式の戦いは「死闘」がコンセプトで、“ナツビ”でも後半のミッションは
死闘と言える内容になってます。でも、是非とも真っ向勝負してみて下さい。
1度で無理でも、時間かけてレベル上げて挑めば必ず勝てます。きっと面白いです。

また“ナツビ”には全14キャラ分の夏服アイテムを仕込んであります。
それぞれ入手しておくと、製品版で対象キャラの夏服が使えるようになります。
誰の夏服がどこに仕込まれているのか、探して見つけてみてください。

FF零式は開発メンバー全員で真剣勝負の物作りを貫いた自信作で、
アクション好きな方も、RPG好きな方も、FF好きな方も、他のゲームが好きな方も
PSPを持っている方ならどなたでも、本気で楽しめる一作になってます。
しかし発売まで約2ヵ月ありますので、まずはこの体験版“ナツビ”をどうぞ。

暑い夏に、熱いゲームを存分に楽しんでください。

みなさん、こんにちは。
FF零式ディレクターの田畑です。

いよいよ7/16(土)、お台場合衆国開催です。
スクエニブースで「FF零式体験コーナー」が開始されます。

今回、短い時間でもFF零式を楽しめるように、拠点の部屋からすぐに
作戦(ミッション)参加できる、“ナツビ”という名の特別版を用意しました。
“ナツビ”とは夏日ですね。

さて、体験会に来場される方のために“ナツビ”の試遊ポイントを書きます。

<概要>
◆試遊時間は混雑具合で変わると思います。現在は15分予定です。
◆余裕を持って体験プレイできるように、低めの難易度に調整しています。
◆複数のミッションを収録してますが、当面はニューゲームが体験プレイ範囲です。
◆ニューゲームからは「戦闘訓練」と「作戦その壱」が選択できます。

<環境>
◆使用キャラクター数、召喚獣数を絞っています。
◆セーブメニュー、システム項目は基本的に選択不可となっています。
◆疑似マルチプレイ“魔導院の支援”は選択可能です。内蔵キャラが支援します。

<操作>【操作パネルはこちら
ボタン押しっぱなしコマンド連続発動の楽ちん操作が特徴です。
魔法は長押し詠唱→発動。魔力が高いとラ系、ガ系に強化されます。
「R」長押しでロックオンするとキルサイト/ブレイクサイト表示されます
 ※敵の行動の隙に出るキル(ブレイク)サイトに攻撃を当てて即死を狙うのがコツです。
◆「L+左右」で、バトル中のAIキャラと操作キャラをチェンジできます。
◆「○+△」長押しで、召喚獣を呼び出せます。ただし操作キャラが死亡します。
◆倒した敵をロックオンし、チャージ後〇などでMPエネルギー(ファントマ)を吸収します。

……何か書き忘れてるかも知れませんが、
公式サイト情報もありますし、会場フォローもありますので心配いりません。


FF零式は「心に突き刺さるゲームを作る」という強い意志のもと、
多くの強力なメンバーが集って開発している、真に渾身の一作です。

携帯電話からPSPにハードを変更した2008年2月から約3年半。
途中1年近く「The 3rd Birthday」開発がメインだった時期もありますが
やはり3年半は「長かったなあ」と感じられる開発期間ですね。
でもその分、内容を練り上げ、充実させました。皆でブレずに作りました。

あとは最終調整とデバッグを残すのみ。あるべき形での完成が見えました。

その意味でこの時期に体験会という場をもらえた事は、とても有難いです。
お台場合衆国にお越しになった際には、スクエニブースにまで足を伸ばして
ぜひとも「心に突き刺さる即死バトル」を体験してみてください。

僕は皆さんのプレイを邪魔せず見学して、色々と最終調整の参考にします。

ちなみに“ナツビ”収録キャラクターは
>クイーン、レム、エース、ナイン、マキナ、キング、サイス
の7人。初プレイでも使いやすいと思った順に並べてみました。

サイスはやや扱いにくいですが、ファントマ吸収ポーズにグッと来るかも知れませんよ。
その他“ナツビ”にはオープニングの一部なども入れてますので、そちらもお楽しみに

それではまた。

2011年5月31日(火)

0組日誌オープン!

本日より、FINAL FANTASY 零式の公式ブログがオープンいたしました!

ブログ第1回目は、FINAL FANTASY 零式のプロデューサー:北瀬からのコメントです。

----------------------------------------------------

みなさんお久しぶりです。
FINAL FANTASY 零式 プロデューサーの北瀬です。

1月に” FINAL FANTASY 零式”というタイトルを発表させて
いただきましたが改めてその意味をお話したいと思います。

零式と書いて“レイシキ”と読みます。
零とは数字の0(ゼロ)を漢字で表した言葉です。
本作はFINAL FANTASY IからXIVまでの本篇シリーズとは
ベクトルを異にしますが、クオリティやスピリットはそれに
匹敵する作品を目指してきました。
本篇シリーズとは双璧を成し、新たなナンバーの起点と
なるべき作品という願いを込めています。

~新しくもあり王道でもあるシリーズの始まり~

それが“零式”と名前に込めた思いです。


JavaScriptを有効にすると、キャラクターのイメージが挿入されます。

Get RSS

FINAL FANTASY 零式 Official Site(新しいウィンドウで開きます)