冒険者おうえんシリーズの本

トネオ

2016年03月18日 18:39更新

種族・性別ごとのドレスアップ考察 第1回:オーガ♀

アストルティアのみなさま、こんにちは!


スクウェア・エニックス書籍編集部にて

おもに『ドラゴンクエストX』関連書籍を制作しております、トネオと申します。

0318-001.jpg

↑最近は「ラウルコート」を使ったコーディネートで過ごしています。

(「ラウルコート」には、「スチームシールド」とスチームモノクル」をあわせてみました)

 

0318-002.jpg0318-003.jpg

↑フレンドのイラストレーターさんが作ってくださった

「着せ替えトネオ」を紙にプリントして楽しんだり(キュピーン)!


 

さて、前回、こちらのブログに登場し、

「ドレスアップやハウジング関連のご紹介ができれば」とお伝えしたのですが、

じつは2回目以降、何をテーマにしていくのかを、

しっかり決めておりませんでした……。


そこで、しばらくの間悩んだ結果、不定期ではありますが

種族・性別ごとのドレスアップについて

考察めいたことができれば、というところに至っております。

 

『ドラゴンクエストⅩ』って、

種族のバリエーションがとっても豊かですし、

各種族で見た目も大きく異なるため、

似合うコーディネートもそれぞれだと思うのですよねっ。


トネオはプクリポ♀なので、

頭身のある種族は不慣れではあるのですが、

自身の勉強も兼ねつつ、

各種族に似合うコーディネートを模索していければ

考えておりますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

 


★★★☆☆☆★★ ★★☆☆☆★★ ★★☆☆☆★★★

 

と、言うわけで、さっそく……


「種族・性別ごとのドレスアップ考察」

第1回目に選んだ種族は、オーガ♀です!


A.jpg

2015年8月時の国勢調査の種族分布をみると

オーガ♀として過ごしているプレイヤーは全体の8%。


ウェディ♀より少し多くて、

エルフ♀よりは少ないようですね。

 

そんなオーガ♀についての、トネオの勝手な印象は、


・ 背が高くて、凛としている

・ ナイスバディで、とにかくセクシー

・ 頭や肩の角が強そう

・ なんとなくアメリカン

(※すべて個人の見解です)


と、プクリポ♀とは正反対のもの。

 

そこで今回は、

プクリポ♀のトネオのときにはあまり選ばなかった装備品をピックアップしつつ、

上記のオーガ♀の印象を崩さないコーディネートを

2種類考えてみることに致しました。

 

 


★★★☆☆☆★★ ★★☆☆☆★★ ★★☆☆☆★★★


≪ コーディネート① ≫

 

★コーディネート①のコンセプト

・ プクリポ的に超うらやましい! 問答無用に似合うショートパンツを採用

・ お花代をあまりかけずにできる組み合わせを考える

 

 

まずは、コンセプトで挙げた主役のショートパンツに、

先月DQXショップで発売された「リィンの服下」をチョイス!

 

アタマには、「リィンの服下のショートパンツ部のオレンジ色

メット部分の色が近かった「魔技師メット」を組み合わせてみました。

 

ウデには「古代魔術のうでわ」をセレクト。

 

このうでわを選んだ理由は、

うでわの元色の茶色部分が「魔技師メット」のカラー変更できない部分の茶色と、

うでわの元色の部分が「リィンの服下」部分と、

うでわの元色のオレンジ色部分が

「リィンの服下」「魔技師メット」オレンジ色部分とそれぞれ近いという、

今回にぴったりの色合いだったためです。


また「飛行機乗りを目指す1910年台の女性!」という勝手なイメージで

星模様がアメリカンな「手品師のブーツ」を履かせてみました。

 

カラーリングを一切していない状態だとこんな感じ。

0318-04.jpg

このままでもOKかしら、と思ったのですが

ベルトの緑色と、ブーツの革部分のキャラメル色が気になったので

2か所だけカラーリングすることにしました。


0318-05.jpg

1か所目・・・「魔技師メット」の「皮ひも」を

「リィンの服下」のベルトと同じ色になるようビリジアンに染色。


0318-06.jpg

2か所目・・・「手品師のブーツ」の「メインカラー」を

「魔技師メット」のカラー変更できない部分&

「古代魔術のうでわ」で使われている茶色に近い「ブラウン」に染色。

(※「魔技師メット」の茶色部は、

厳密には「ブラウン」と違いそうなので、あくまで近似色です)

0318-007.jpg

なんとなく締まったような気がしたのでコーディネート①はこれで完了です。

いかがでしょうか……><?

 

≪このコーディネートで使用した装備品とカラー≫

アタマ:魔技師メット(変更せず/ビリジアン)

からだ上:ウェディの服(変更せず)

からだ下:リィンの服下(変更せず/変更せず)

ウデ:古代魔術のうでわ(変更せず/変更せず)

足:手品師のブーツ(変更せず/ブラウン)

 

 

 

★★★☆☆☆★★ ★★☆☆☆★★ ★★☆☆☆★★★


≪ コーディネート② ≫


★コーディネート②のコンセプト

・ オーガ女子の特徴を活かす!

 

 

②のコンセプトとして挙げた「オーガ女子の特徴」とは、

肩ツノ(※正式名称がわからないため肩ツノと呼ばせて頂きます!)部分のことです。


『ドラゴンクエストX』の装備品ですが、

種族ごとの体型等の違いを一部装備品にも反映するという、

デザイナーさんの超スーパーこだわりが随所に見受けられるのですよね。


例えば、マントの場合、ウェディが着ると

背ビレ部分に切り込みが入っていたりするのです。


で、オーガが一部のからだ上装備を着た場合、

肩ツノに配慮して、肩当てがずれていたり襟ぐりが大きかったりするのですが、

肩ひも的な服の場合だとストラップレスになる場合があるのです。

 

というわけで!

このコーディネートの主役は「ステージチュチュ上」

0318-008.jpg

↑人間♀などの種族だと、フリルつきの肩ひもがあるのですが……。

0318-009.jpg

↑オーガ女子だとこのとおりストラップレスに!

 


そのほかの部位は、以下の流れ(考えかた)で決めていきました。

------------------------------------------------------------------------

「ステージチュチュ上」のカラー変更できない部分のどう活かすか&

「ステージチュチュ上」シマシマ部分も活かせないかを検討。


②「妖精の姿見」でボリュームが多少ある「からだ下」装備をどんどん着せていく

(肩が出ていることもあり、からだ上がすっきり目なので

ボリュームを下半身に持っていくことにしました)。


③縦ジマが近いとも言える&部分も共有の「ミラクルコート下」を発見。


「ミラクルコート下」のカラーをどう活かすか悩む。

をそのまま使い、トリコロールカラーにすることに決定。


⑤その他部位を選んでいく。

------------------------------------------------------------------------


 

最終的にアタマと足にはどんな装備とも相性のいい

「ウェスタンハット」「どうぐ使いのブーツ」を、

顔アクセに大振りのアクセサリーとして「エキゾチックピアス」を選んで、

試行錯誤しながらカラーリング!

0318-11.jpg

↑右側のカラーリング後のものが完成形です。


0318-13.jpg

「エキゾチックピアス」は、「ステージチュチュ上」の

ネックレスの宝石の色にあわせて紫色にしています。


0318-14.jpg

↑途中、こんな組み合わせや色も考えたのですが、

「ミラクルコート下」の青が強いので、トリコロールカラーに変更しました。

 

うまくストラップレスなトップスが活かせたかしら・・・・・・。

ひとまずコーディネート②はこれにて終了です。

 

 

≪このコーディネートで使用した装備品とカラー≫

アタマ:ウェスタンハット(ピュアスノー/変更せず)

からだ上:ステージチュチュ上(ピュアスノー/ブルー)

からだ下:ミラクルコート下(変更せず/変更せず)

ウデ:パンプキングローブ(ピュアスノー/ブルー)

足:どうぐ使いのブーツ(ブラッド/サンゴールド)

顔アクセ:エキゾチックピアス(ピュアスノー/バイオレット)

 

 

 

★★★☆☆☆★★ ★★☆☆☆★★ ★★☆☆☆★★★

 

最後に、以前メギストリスの都で見かけて、

「なんとすてきなオガ子様!」と感動した

 オガ子さんのコーディネートを再現してみました。


ただ、見とれすぎてメモしそびれてしまったので

トネオの記憶でのあいまいな再現となってしまっております><

 

0318-15.jpg

↑カラーリング前は、こんな感じ。

 

0318-17.jpg

↑足装備が思い出せないので、「聖天のハイヒール」と、

「マリンシューズ」の2択に絞って悩んだ結果、

「やっぱりオーガ♀は生足がステキですよね」というところで

「聖天のハイヒール」にすることにしました。


0318-019.jpg

↑個人的な好みで髪型も変更(2択で悩んで、右のタイプに決定)。

 

0318-21.jpg

オーガ女子の凛とした雰囲気が

リアル世界の女性警官を意識した(と思われる)ドレスアップとピッタリで、

考案された方はものすごくオーガ女子を愛していらっしゃると推測。

とても勉強になったコーディネートでした!

 

 

≪このコーディネートで使用した装備品とカラー≫

アタマ:オフィサーキャップ(ミッドナイト/ゴールド)

からだ上:女学生のブレザー(ミッドナイト/オニキス)

からだ下:タイトスカート(ミッドナイト/変更せず)

ウデ:神官のてぶくろ(ピュアスノー)

足:聖天のハイヒール(オニキス/ミッドナイト)

 

 


以上、なんだかんだと数日を費やしてしまいましたが、

オガ子さんでのドレスアップ、とっても楽しかったです(*´∇`*)


次回は、オーガ♂にチャレンジしてみたいと思います。

それでは、また!

 

 

追伸:公式ガイドブックの最新版

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック

氷の領界+職人の極意編 バージョン3.2[後期]

3月31日(木)についに発売致します!

DQX3rd2書影.jpg

職業や最新ボス攻略はもちろん、

マイコーデやカラーリングで使える色の最新データも掲載されております♪

発売をお楽しみに!

 

©2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.