冒険者おうえんシリーズの本

エール

2017年12月22日 18:00更新

エール、家を買う。 ハウジングに向けて第一歩を踏み出しました!

冒険者のみなさま、こんにちは♪

ビギナー冒険者のエールです!

ワタシはいま、クリスマスのイベント「星降る夜の再会」に参加中!

雪の妖精スノーさんの悩みを解決すると、

報酬アイテムとして新作のおしゃれ装備がゲットできちゃいます☆


banner_rotation_20171205_002.jpg

↑イベント「星降る夜の再会」の開催期間は、

12月25日(月)23:59まで!

まだ参加されていない冒険者の方は、

ぜひチェックしてくださいね☆

ちなみに、報酬のピカレスク装備はこんな感じ♪

この時期にぴったりな豪華な雰囲気の服ですね。


20171212-1855_411267899.jpg

↑えんじ色がシックに決まっています!

防寒対策もバッチリなので、クリスマスに

みんなで外に集まるときには、ピッタリですね。

#りりしさに 思わずひかれる ピカレスク

この装備をしているほかの冒険者の方もちらほらと見かけました。

町やフィールドでこういったみなさんと

すれ違ったりすると、季節感を味わえますね♪

さて、前回は、ジュレットの町で、

さいほう職人としてデビューを飾りました!

いまもまだ試行錯誤の連続ですが、一流の職人目指して

服や帽子をガンガンつくっています♪

ただ、服づくりに夢中になりすぎた結果、

手持ちのそうびぶくろや預かり所では

収納するスペースが足りなくなってしまいました......。【T__T】


171212-1947-51.jpg
↑バザーも活用中ですが、
タイミングが悪いとなかなか売れないときも。

ほかの冒険者さんはどんな装備を求めているか、

トレンドに敏感になる必要がありそうです!

そこで、家を買うことを決意!

収納スペースが広がるほか、ステキな家具も置けるので、

アストルティアでの生活に新たな彩りが加わりそうです☆

さらに、カラーリングに必要なお花も、

自宅の畑で栽培できるとのこと。

と、いうことで、今回は住宅村の場所選びからはじめて、

理想の家のイメージを膨らませていきたいと思います!

いま、ワタシが個人的に一番気になっているのは、

カワイイ家やオブジェがいっぱいありそうな

オルフェア住宅村

ほかにもウェディの方が多そうなジュレット住宅村も捨てがたいし、

活気のあるグレン住宅村もいろいろな人と出会えそうです。

アズラン住宅村は自然が広がっていて

住み心地がよさそうなイメージ。

タラ住宅村は歴史やロマンを感じられて、

毎日暮らすだけでも面白いかも!

そこで今回は五大陸の住宅村を、

実際に見学したいと思います♪

いったいどんな地区があるか、ワクワクが止まりません!



●○●


まず見学させてもらったのは、

ガタラ住宅村グレン城下町住宅村

どちらの土地にも、それぞれの大陸の気候や文化が

あらわれているような気がしました。


個人的にこのふたつの大陸に行く機会が少ないからか、

どの地区の住宅村の景色も新鮮に感じました!

ふだんはなかなか行かないところで暮らしてみるのも

気分転換になっていいですね☆


20171212-2010_411277682.jpg

前回つくったウエスタン風コーディネートは、

ガタラ住宅村の採掘現場地区と相性がいいかも?

住宅村での撮影も考えると、

撮れる写真の幅が広がりそうです。

#気に入って 買いたくなっちゃう 開拓地


20171213-1330_411410868.jpg

↑グレン城下町の住宅村は駅から近く、アクセス抜群♪

なかでも草原地区は1か所にいろんなお店が集中してて、

とっても便利な気がしました!

ずっと暮らすことを考えると、

住みやすさもチェックしておきたいですよね☆

次におじゃましたのは、アズラン住宅村ジュレット住宅村

それぞれ木々と水辺に囲まれていて、自然を満喫できそうです!

のんびりと過ごしたい冒険者の方には、

合っている住宅村かもしれません。


20171212-1949_411274429.jpg

↑アズラン住宅村のなかでも、

ひときわ緑に囲まれている、おごそかな林道地区。

雰囲気に合うように、和風な外観にしたり、

わびさびを感じるインテリアを置いてみたくなりました!


20171212-1933_411272137.jpg

↑写真映えするという点では、ジュレット住宅村の

うるわしの浜辺地区に住んでみたいです!

海上コテージ風の家で、

リゾートをテーマにした家を建ててみようかな?

#コテージを おしゃれさ示す ステージに

最後に行ったのは、楽しみにとっておいたオルフェア住宅村

どこも不思議なキノコやキレイなお花畑に囲まれた、

予想以上にカワイイところばかりで、

テンションも上がっちゃいます♪


20171213-1408_411413559.jpg

↑トゥーンタウン地区は、

中央にある建物がとってもカワイイんです☆

カワイイものに囲まれているからか

みなさんの家も、心なしかファンシー系の

見た目のものが多い印象でした。


●○●



ここまで、ひととおり各地の住宅村を見てきましたが、

どこの地区もそれぞれ魅力があって、なかなか1か所に絞れません!

さらに、もうひとつワタシを悩ませることが。

それは、家のサイズです!

まずはSサイズの家を建てて、ハウジングのアレコレを学ぶか、

それともⅯサイズの広々とした家で統一感あるインテリアをそろえるか、

どちらからはじめても楽しそうで、

こちらも延々と考えてしまいました☆


立地とサイズ、ふたつの条件で迷いに迷った結果、最終的には、

自然あふれる土地でのんびり暮らしてみたいと思い、
アズラン住宅村のどかな農村地区Sサイズの土地を

購入することに決めました!

土地を探すときは、
一度住宅村に行ったあと、ほかの場所に移動する際に、

「空いている土地をさがす」機能を使うと、
候補地をスムーズに探せました!


20171213-1737_411431742.jpg

↑今はまだシンプルな見た目ですが、

コツコツと家具をそろえたり、お花を手入れしたりすることで、

がいどんセンパイも驚くようなキュートな家にしていきます!

#毎日が ますます楽しく マイホーム

オルフェア住宅村
トゥーンタウン地区などにも

住んでみたかったのですが、ワタシが見たときには土地が完売!

ほかの地区もⅯサイズの家は人気で、ほとんど空きがなかったので、

こちらはいつかお引っ越しするときの候補に入れておきます(*≧▽≦)

ちなみに、いまは

新人さんおうえんキャンペーン!」を実施中とのこと!

このキャンペーンの一環で、

2018年1月14日(日)23:59までに、

ドラゴンクエストⅩ』を開始された方は、

五大陸の住宅村の土地をもらえる「タダ土地チケット」と、

家キットの「丸い家」&「大きな丸い家がゲットできるんです☆

ワタシも今回「タダ土地チケット」を使って、
土地をゲットしました♪


013_4563608cc7af8a565bf09ca3aebd55bd.jpg

↑ほかにも、さまざまなアイテムと交換できる「プレゼントチケット」や、

最大HPが25もあがる「大地の竜玉」など豪華な特典がたくさん!

詳しくはこちらをご覧ください!

アストルティアで生活を新たにはじめようと思っている方は、

ぜひチェックしてみてください!


●○●



今日のところは最低限必要なベッドと畑を準備して終了。

今度はハウジングについても、

本格的に取り組んでみたいと思います!


20171213-1418_411414181.jpg
↑五大陸の土地を一気に見たせいか、さすがにぐったり。
でも、帰ってくる家ができたので、
今夜はぐっすり眠れそうです!

さて、5年目を迎える

ドラゴンクエストⅩですが、

住宅に関する機能もサービス開始時からどんどん進化しているとのこと!

念願のマイホームも手に入れたことですし、

家に関することも含めて、

アストルティアの生活がどんなふうに便利になっていったか、

この本を読んで思いを馳せてみたいと思います!

『ドラゴンクエストⅩ へぇ~あの話知らないんだ

~地獄のミサワと振り返るにわか5年史~』

171013-28.jpg

↑地獄のミサワ先生が描いたプクリポさんが目印です♪


20171213-1449_411416684.jpg

↑この本を購入するとついてくるしぐさ書・ねる2

しぐさを覚えて庭先でゴロゴロ。

たまにはこんな日があってもいいですね☆

次回は、冒険をはじめて1か月以上たったので、

どれくらい成長したか、振り返ってみたいと思います!


それでは、さようなら~☆

©2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.