カテゴリー「決勝大会」の記事
カテゴリー:公式大会 決勝大会 
更新日時:2016年9月30日 14:00

"Great Masters' GP"決勝大会結果

<小学生の部>

 

dqmj3_0929_2_01.jpg

 

優勝者:(キャラクター名) みらい選手


dqmj3_0929_2_02.JPG


登録モンスター【サイズ】・[スキル構成]

<メイン>

破戒王ベルムド【N】

[守備力アップSP/マテリアフォースSP/破壊神シドー]

タホドラキー【S】

[魔軍師イッド/みずげい/ナイトメア]

凶キングリザート【N】

[冥界の霧マスターSP/攻撃力アップSP/ブレイクフォースSP]

海のまもりガメ【N】

[破壊神シドー/きらめく息吹SP/耐性ガードSP]

<スタンバイ>

拷問王イッタブル【N】

[破壊神シドー/マテリアルフォースSP/守備力アップSP]

メタルゴッテス【N】

[冥界の霧マスターSP/HPアップSP/ヒヒュドラード]

メタルブラザーズ【N】

[HPアップSP/守備力アップSP/マテリアフォースSP]

メタルホイミン【N】

[パラディン/羊飼い/休みガードSP]

 

 

【優勝コメント】

■優勝した今の感想はいかがですか?

優勝できてうれしいです。

 

■自信はありましたか?

(首をひねってはにかみながら)う~ん…、ありました!

 

■名古屋予選から今日の決勝大会まで1か月ちょっとありましたが、たくさん練習しましたか?

しました。インターネット対戦で他の人と戦いましたが、対戦にはけっこう勝てていました。

 

■名古屋予選の時と今回の決勝大会では、パーティ編成をかなり変えていますが、

それはインターネット対戦でやっていた中で考えたのでしょうか?

はい、同じチームだとたぶん対策されているような気がしたので、お父さんと相談しながら

今回のパーティに決めました。

 

■今日の大会で戦った中で、一番活躍してくれたと思うモンスターはどれですか?

う~ん、なんだろう……。

(スタッフ:1体じゃなくてもいいですよ。)

「タホドラキー」と「凶キングリザード」と「海のまもりガメ」と「メタルホイミン」が

活躍してくれました。

(スタッフ:タホドラキーのマヒ攻撃が3体にきまったり、メタルホイミンも

いい仕事していましたよね。)

 

■今回の大会用パーティに選んだモンスターの中で、一番好きなのはどれですか?

……「海のまもりガメ」!

 

■今日はお母さんとお二人で参加していただいていますが、いつも一緒にプレイしている

お父さんは、大会前になにか言っていましたか?

「モンスターを信じてがんばってこい!」って言われました。

(スタッフ:かっこいいですね!)

(みらい選手のお母さん:本当は(お父さんも)来たくて来たくて仕方なかったのですが…、
やはり気になって用事の合間にYouTubeで試合の様子をちょっと見たようです。
ちょうど優勝する場面も見られたようで…)

(スタッフ:よかったです!約束どおりがんばって優勝したんですね、本当におめでとうございます!)

ありがとうございました!

 

 

 

<一般の部>

 

dqmj3_0929_2_03.jpg

 

優勝者:(キャラクター名)  いぶさん選手

 

dqmj3_0929_2_04.JPG

 

登録モンスター【サイズ】・[スキル構成]

<メイン>

キラーマジンガ【G】

[攻撃力アップSP/すばやさアップSP/闇竜シャムダ/ビーストフォースSP/超ギガパワーSP/武闘家]

<スタンバイ>

サイクロプス【N】

[商人/深海の守護者/じごぎせい]

アトラス【N】

[商人/深海の守護者/じごぎせい]

堕天使エルギオス【N】

[DQ30周年SP/守備力アップSP/マテリアフォースSP]

海のまもりガメ【N】

[破壊神シドー/怪盗/みずげい]

 

【優勝コメント】

正直、今回は2位狙いで、5ラウンドまでのルールを考えたパーティしか作ってきていなかったので、決勝戦の10ラウンドルールのことはあんまり考えていなかったのですが、優勝することが出来てすごく嬉しいです。

今回は「勝ちに行く」よりも「勢いでやっていこう」というのが狙いのパーティでした。こういう大会だと勢いをつけた人が勝つみたいなところがあるので。

その代表の4枠のキラーマジンガは“こうどう きぶん次第”の特性を持っていて、さらに開幕テンションが50以上になるようにしています。こうすることで、“超こうどう はやい”と同じ行動順になるようにして、あとは、とにかくすばやさをあげて先制し、“マダンテ”などでポイント差をつけられるようにしています。

“マダンテ”が効かない相手の場合は、AIが判断して“ステルスアタック”や“せいけんづき”でポイントを稼いでくれるので、不自由な2択をAIの判断で抜けていくっていう感じです。

このキラーマジンガに対峙する場合、相手は最初に“アストロン”でやり過ごしつつ、霧を期待しながらテンションを削るっていう戦法が多いのですが、“AI3回行動”で行動順が早いモンスターはHPがそこまで高くなく、こちらの“すてみ”や“しっぷうづき”が刺さって倒せたりすることがあるので、そういう読み合いもできるようにしてあります。すばやさが高いので、“アストロン”より先に出るんですよ、“すてみ”とか“しっぷうづき”。

1ターンでいきなり決着が着いているように見えますが、実際は相手のモンスターを見て、これ先に行動されちゃうかなーとかを考えながら、毎回かなりギリギリの戦いをしていました。

プロフェッショナルが発表されましたが、そこはやっぱり、触っておきたいです。仕様とかも、『DQM-J2P』で“チェイン”が初めて登場して以来、長く残っていて、今回も“チェイン”がキモになるパーティがスゴくあったので、新しいとくぎなども期待しています。

 

カテゴリー:公式大会 決勝大会 
更新日時:2016年9月30日 14:00

"Great Masters' GP"決勝大会レポート

さる9月18日(日)、千葉県・幕張で開催された東京ゲームショウ2016にて、

ついに『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』スクウェア・エニックス公式大会

"Great Masters' GP"決勝大会が行われました!

 

dqmj3_0929_01.JPG

 


まずは、午前中、スクウェア・エニックスブース内のイベントステージにて、

<小学生の部>の決勝大会を実施!

ステージの解説は、『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の

犬塚プロデューサーが務めました。

 

dqmj3_0929_02b.JPG

<犬塚プロデューサー(写真中央)>

 

<小学生の部>決勝大会には、東京地区、名古屋地区、大阪地区の各地区予選に加え、

SQEX特別枠の代表選手計4名による対戦です。

 

dqmj3_0929_03.JPG

 

dqmj3_0929_04.JPG


午後に行われる<一般の部>の出場選手たちも見守る中、少し緊張した面持ちの選手たち。

しかし、いざ大会が始まると、みなさん真剣な眼差しでバトルに挑んでいました。


dqmj3_0929_05.JPG

 


対戦ルールは、次のとおり。

【準決勝ルール】

・5ラウンド

・作戦フリー

・入れかえ1回のみ

・同系統OK

・入力時間15秒

・アクセサリーフリー

 

【決勝戦ルール】

・10ラウンド

・作戦フリー

・入れかえ1回のみ

・同系統OK

・入力時間30秒

・アクセサリーフリー

 

 

大人顔負けの熱戦の末、みごと<小学生の部>チャンピオンの座に輝いたのは、

名古屋地区代表のみらい選手でした!

 

dqmj3_0929_06.JPG

 

 

 

そして、午後からは、大会会場をTGSメインステージに移して

<一般の部>の決勝大会を実施しました。


dqmj3_0929_07.JPG

 

dqmj3_0929_08.JPG


会場には、各選手の応援団をはじめ、たくさんのお客さまが来場。

バトル開始前から熱気が伝わってきました!

 

dqmj3_0929_09.JPG


<一般の部>も引き続き、解説は犬塚プロデューサーが務め、

ゲスト解説には、『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズと言えばこの方!

今大会も声優の安元洋貴さんが登場しました!

 

dqmj3_0929_10b.JPG

<犬塚プロデューサー、安元洋貴さん>

 

安元洋貴さんは、今作『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』をはじめ、

『ドラゴンクエストモンスターズ』関連のテレビCMやプロモーション映像などで

ナレーションを長く務めていただいており、ご自身もゲームをやり込んでいることから

今回もディープな解説をしてくださいました。

 

<一般の部>決勝大会は、東京地区、名古屋地区、大阪地区の各地区予選に加え、

オンラインで実施されたスクエニメンバーズ予選の代表選手による計8名での

トーナメント形式による対戦で、対戦ルールは、<小学生の部>と同じです。

(※準々決勝は、準決勝と同じルール)

 

さすが、各地区を勝ち上がってきたトップ選手たち、開始早々から、

激しいバトルが繰り広げられました!

 

dqmj3_0929_11.JPG

 

準々決勝、準決勝と目が離せないバトルが展開し、いよいよ決勝戦…。

なんと、ふだんからよく一緒にプレイしているというご友人同士での

対戦となりました!

 

dqmj3_0929_12.JPG


友人ということもあり、お互いの手の内がわかっているのか、

序盤から戦略の読み合いが続きます。

そして白熱したバトルの末、みごと頂上決戦を制したのは、

4枠モンスター「キラーマジンガ」でバトル開始から素晴らしい攻撃を

見せてくれた名古屋地区代表いぶさん選手!

 

dqmj3_0929_13.JPG

 

当日の大会の模様は、下記のインターネット各視聴ページよりご覧いただけます!

会場に来られなかったという方は、ぜひチェックしてみてください!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<小学生の部>

YouTubeはコチラ

ニコニコ生放送はコチラ

 

<一般の部>

YouTubeはコチラ

ニコニコ生放送はコチラ ※10/18(火)23:59まで

(※こちらの視聴には、あらかじめタイムシフト予約をしているか、ニコニコのプレミアム会員登録が必要です。)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


そして、大会後の表彰式は、<小学生の部>の選手たちもステージへ。

スペシャルゲストは、ドラゴンクエストシリーズの生みの親・堀井雄二さんが登場!

 

dqmj3_0929_14.JPG

 

優勝をはじめ、上位入賞をはたした選手たちの栄誉を讃え、

賞状とトロフィー、副賞などが贈られました。

チャンピオンへの副賞は、前作『DQM2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』でも

好評だった(?)「超霜降り肉 豪華選りすぐりセット」に、今回は、まさかの

“おばけきのこ”!?「旬の松茸」をセットにしてプレゼント!

 

dqmj3_0929_15.jpg

 

dqmj3_0929_16.jpg

 

dqmj3_0929_17.jpg

 

そして最後には、もはや恒例…?犬塚プロデューサーからのサプライズ!

 

dqmj3_0929_18.JPG

 

dqmj3_0929_19.JPG

 

ステージにて、次回作の映像を放映!

なんと、シリーズ最新作『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3

プロフェッショナル』が、発売日・価格とともに大発表されたのでした!

ステージにて公開された映像は、『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3

プロフェッショナル』公式サイトからご覧いただけます

 

dqmj3_0929_20.JPG

 

犬塚プロデューサーから「(前作で安元さんがお気に入りだった)“あのモンスター”も

たぶん出ることになります」との言葉が出ると、「アイツ、帰ってきますか!(笑)」と

安元さんも喜びのコメント。

 

大会結果はコチラ

 

こうして本作の大会は幕を閉じましたが、今後の新作情報は、

公式サイトおよび各ゲーム媒体にて随時お届けしていきますので、

こちらにもどうぞご期待ください!

 

 

カテゴリー:公式大会 決勝大会 
更新日時:2016年9月12日 20:30

"Great Masters' GP"決勝大会の日程を公開!

※一部、情報追加・更新いたしました。(2016年9月13日)

 

7月の地区予選、そしてメンバーズ予選を勝ち抜いてきた代表選手たちが一堂に会し、

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の頂点を決める決勝大会が、

いよいよ9月18日(日)、千葉県・幕張メッセで開催の「東京ゲームショウ2016

にて行われます!

 

dqmt_02.jpg

 

dqmt_01.jpg

(写真は2012年開催の『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』

"Great Masters' GP"決勝大会の様子)

 

当日は、<小学生の部>と<一般の部>の決勝大会をそれぞれ実施!

解説として、地区予選に引き続き、犬塚プロデューサーが登場します。

また、<一般の部>には“モンスターズ”シリーズの大会と言えばこの方!

声優の安元洋貴さんをゲスト解説にお迎えしてお届けいたします。

さらに、スペシャルゲストにはドラゴンクエストシリーズ生みの親・堀井雄二さんも登場予定!

TGSメインステージでの大会観覧者には、“応援賞”としてステキなプレゼントがもらえる

チャンスも

 

ぜひこの機会に、会場に足を運び、最強のモンスターマスターが決まる瞬間を見届けてください!

 

大会の模様は当日、インターネットでもライブ配信される予定です!

会場に来られないという方は、ぜひチェックしてみてください!

各視聴ページはコチラ!


<小学生の部>

「ニコニコ生放送」視聴ページ

「YouTube」視聴ページ

 

<一般の部>

「ニコニコ生放送」視聴ページ

 

 

【会場】

東京ゲームショウ2016(千葉県・幕張メッセ)

(※会場への入場には入場料が必要になります。小学生以下は無料です。)

 

【開催日程・時間・場所】

<小学生の部>

2016年9月18日(日) 10:30~ スクウェア・エニックスブース(6ホール)イベントステージ

<一般の部>

2016年9月18日(日) 14:00~ TGSメインステージ(1ホール)

 

【出演者】

<小学生の部>

解説: 犬塚 太一(『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』プロデューサー)

<一般の部>

ゲスト解説: 安元 洋貴さん(声優)

解説: 犬塚 太一(『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』プロデューサー)

スペシャルゲスト: 堀井 雄二さん(ゲームデザイナー)

(※出演者は、予告なく変更になる場合があります。)

 

dqmj3_160912.jpg

 

東京ゲームショウの入場方法などは、下のサイトをチェック!

TOKYO GAME SHOW 2016|東京ゲームショウ2016


 

ページの先頭へ戻る