SQUARE ENIX MUSIC BLOG Composers & Synhesizer Programmers

鈴木 光人 Mitsuto Suzuki

ソロ作品『IN MY OWN BACKYARD』(2007)、『NEUROVISION』(2009) をiTuneより発表。 2009年CEDEC登壇、2011年3月にはサンフランシスコで行われた世界最大のゲーム開発者向けカンファレンスGDCにおいて即興ライブを披露した。猫と酒と電子音楽をこよなく愛す。 座右の銘は「思い立ったら即行動」

鈴木 光人

鈴木週報 Rec風景 (ドラム&ギター、そしてコーラス)

レコーディング風景

今週、色々なレコーディングをしてきました。

Where:MIXER'S LAB
Recエンジニアは新保正博さん

ドラム、平井直樹(omni sight、exBOOM BOOM SATELLITES)さん。
mitsuto_pict05_190315.JPG

平井さんには事前に録り音の方向性をお知らせしてたので、
非常にデットで良い音が録れました。
キメ細かな対応とパワフルなプレイ、リズム&ピッチ感、
全て合わせて録れ高200%。
結果欲しかった音がそのまま、まさに「最高」でした。


そしてピアノ、、ではなくギターのレコーディング。

mitsuto_pict02_190315.jpg

一通り録音した後、最後に更に面白い音が欲しかったので、
新保さんに相談したら、「こんなのどうです?」とご提案頂きました。
マーシャルから出た音をピアノに反響させてフィードバックを録るというもの。
思わず「クィーンじゃんw」って。

最初はリアンプする予定だったのですが、リアルタイム性に欠けるのも惜しいので、
生演奏をそのまま録りましょうという事で即Recスタート。
ラストテイクは僕も入ってキャビ&コンパクトエフェクターを操作して
一期一会のジャムレコーディング(7~8分録ってたのかな?)

手間暇惜しまず音作りに付き合って頂いた関係者の皆様に感謝です。
そして今回コーラスをお願いした掛川さんが、

「その姿勢が最高だね」と。

ありがとう、僕もそう思います。
そして、もちろんカッコ良い物に仕上げる予定。

どうぞお楽しみに!

Mitsuto Suzuki