SQUARE ENIX MUSIC BLOG Composers & Synhesizer Programmers

鈴木 光人 Mitsuto Suzuki

ソロ作品『IN MY OWN BACKYARD』(2007)、『NEUROVISION』(2009) をiTuneより発表。 2009年CEDEC登壇、2011年3月にはサンフランシスコで行われた世界最大のゲーム開発者向けカンファレンスGDCにおいて即興ライブを披露した。猫と酒と電子音楽をこよなく愛す。 座右の銘は「思い立ったら即行動」

鈴木 光人

鈴木週報「FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtrack」リリース!

「FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtrack」リリースされました!

mitsuto_pict01endst_20200605.jpg

●「FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtrack」公式サイト
 https://www.jp.square-enix.com/music/sem/page/FF7R/ost/

先週に続き僕の制作に関わってもらってる方々を全員紹介します。
2回目は外部アレンジャー関係の方々です。

mitsuto_pict02endst_20200605-2.jpg
Language
Yosuke Kakegawa - Language(ボイス&コーラス)
「クレイジーモーターサイクル」「虐げられた民衆」「スカーレットのテーマ」など、ボイスとコーラスを担当。「トム・ヨーク」「リー・ペリー」「バート・バカラック」と発注キーワードだけ聞くと「?」のオーダーですが、見事に再現したようなしてないようなギリギリ感が見事です。

Kaori - Language (Vocal)
「忠犬スタンプ (Global Jukebox Ver.)」のボーカル担当。
英語版と日本語版の2タイプ用意した「忠犬スタンプ」。Kaoriちゃんにはカッコいい感じでオーダー。少しテンポが早くてご迷惑かけましたが、とても良い感じに仕上がりました。

Naoyuki Honzawa - Language(アレンジ,Rec&Mix)
「イグニッションフレイム」「ハイ・タッチ」「ミグルミミグルミ」など多数お願いしました。中でもティファ&エアリスのテーマアレンジの「すりつぶねじりキル」はコルネオの館でのカットシーン、ソッチのキ○蹴りからバトル継続に続くスピード感はプレイヤーの方もドキドキしながら進めたのではないでしょうか。サントラDISC4一番最後の曲なので、オチ的に底に落ちておしまい!という感じで曲順調整をしました。そこも楽しんでもらえれば嬉しいです。

mitsuto_pict03endst_20200605-2.jpg
とくさしけんご(アレンジ)
オリジナル版をリアルタイムでプレイしてたとの事で「ヘルハウス」の複数曲メドレーはユーザー目線の素晴らしいアレンジでした。「トロトロの甘い夜」「スイート・ハニー」「スラムのドン」など原曲の良さを活かしたアレンジで原作愛を感じられるかと思います!

mitsuto_pict04endst_20200605-2.jpegmitsuto_pict05endst_20200605-2.jpeg
金子飛鳥&飛鳥ストリングス(ストリングスアレンジ&エレキヴァイオリン)
「スピードジャンキー」「陥没道路」「STAND UP」「スカーレットのテーマ」などストリングスアレンジを担当。高速ブレイクビーツの間を緻密に弦が展開する「スピードジャンキー」、水のように滑らかで美しいストリングスアレンジ「スカーレットのテーマ」など、飛鳥さんとのお仕事の集大成のような楽曲になりました。

次回は各プレイヤーの方々をご紹介します!

mitsuto suzuki