SQUARE ENIX MUSIC BLOG Composers & Synhesizer Programmers

鈴木 光人 Mitsuto Suzuki

ソロ作品『IN MY OWN BACKYARD』(2007)、『NEUROVISION』(2009) をiTuneより発表。 2009年CEDEC登壇、2011年3月にはサンフランシスコで行われた世界最大のゲーム開発者向けカンファレンスGDCにおいて即興ライブを披露した。猫と酒と電子音楽をこよなく愛す。 座右の銘は「思い立ったら即行動」

鈴木 光人

鈴木週報「FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtrack」リリース!

「FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtrack」リリースされました!

●「FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtrack」公式サイト
 https://www.jp.square-enix.com/music/sem/page/FF7R/ost/

先週に続き僕の制作に関わってもらってる方々を全員紹介します。
3回目はプレイヤー関係の方々です。

mitsuto_pict01_20200612.jpg
平井直樹氏(omni sight、exBOOM BOOM SATELLITES)
http://blog.jp.square-enix.com/music/cm_blog/2019/03/_rec_5.html
週報でも紹介しました!
「クレイジーモーターサイクル -行くぜ野郎ども-」ドラム担当。
いつかお仕事ご一緒出来ればと思ってたタイミングが今回でした。実はその他にも2~3曲分のドラムをレコーディングしてるので、また別の機会にでも登場してもらおうと思ってます。
「クレイジー」はとにかく理想的な形でレコーディングが出来て理想的な形にミックス出来た1曲です。制作段階もドライブしながらよくモニターチェックしてたのでスピード感出てると嬉しいなぁ。

mitsuto_pict02_20200612.jpg
non (Guitar&Vocal)
「クレイジーモーターサイクル」「ミッドナイトスパイラル」ノイズギター担当。
即興性のある召喚獣の声みたいなギターでとても気に入ってます(笑)。
その他「RUN RUN RUN」や「忠犬スタンプ(Japanese Jukebox Ver.)」のボーカルもお願いしたのですが、スタンプは1人5役を演じてコーラスダビングを行い、キャラクターの使い分けがお見事でした。

mitsuto_pict03_20200612.jpg
アル コープランド & Yuki Kanesaka
アルさんは「蜜蜂の館」「スカーレットのテーマ」ボーカル担当。
ユキさんにはこの2曲のボーカルレコーディング周り全般で参加頂きました。
とにかくお二人の信頼関係あってのレコーディングで素晴らしいテイクが録れて、
「早くミックスやりてー」「音数少ないアウトテイク作りてー」と一人ウズウズしてました。
「蜜蜂の館」「スカーレットのテーマ」はまた違った形で何か出来ればといいなぁと思ってます。

mitsuto_pict04_350_20200612.jpg
Kai Ishikawa (BISHOP MUSIC)
ボーカリスト選出にご尽力頂きました。感謝!

mitsuto_pict05_20200612.jpg
最上川司 氏
「ミッドガルブルース」のボーカリストを誰にしようかと検討してる時に、割と身近な人脈から最上川さんにお願いする事が決まりました。ビジュアル系のイメージが先行してしまって「どんな人がくるんだろう」と思ってたのですが、とても気さくなお兄さんで「いいですね」と歌い方も色々試してもらって終始なごやかな雰囲気で終了。ムード歌謡を作るのは初めてでしたが楽しかったです!

来週はプレイヤーその2とエンジニアさんをご紹介します!

◼SONICWIREさんのサイトでインタビューが公開されました。
『FINAL FANTASY VII REMAKE』SONICWIRE SPECIAL INTERVIEW 鈴木 光人(SQUARE ENIX)
https://blog.sonicwire.com/2020/06/final-fantasy-vii-remake.html?fbclid=IwAR3-ZkS-Q7fiqnydfCVfGO56IeVHffhG7stcVNLS0W_hhBuqsUI6pF2-ywg

楽曲制作に加えソフト方面の切り口インタビューです。
使用ソフトをそのまま公開してるので、ゲーム音楽制作に興味がある方は是非ご参考下さい~!

mitsuto suzuki