SQUARE ENIX MUSIC BLOG Composers & Synhesizer Programmers

鈴木 光人 Mitsuto Suzuki

『ファイナルファンタジー VII リメイク』、『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』、『メビウス ファイナルファンタジー』、『スクールガールストライカーズ』などを担当。近年ではゲームのみならず、TVアニメ『スクールガールストライカーズ Animation Channel』の楽曲制作、音楽専門誌での機材レビュー執筆や舞台音楽の制作にも携わっており、多方面で才能を発揮している。

鈴木 光人

Archives

鈴木週報 -podcast- 

制作から日常話まで、ソロもしくはゲストと共に展開する鈴木週報音声チャンネルです。
ナビゲートを務めるのは鈴木光人。 

mitsuto_pict01_20220930.jpegゲストはポッドキャスト歴20年の音楽家とくさしけんごさん。
幼少の頃から慣れ親しんだクラシック音楽とポップスから受けた影響、共作作業についてお話をお伺いしました。そして近年ブームを巻き起こしているサウナとサウナ音楽について、とくさしさんのライフワークに迫りました。今回ほぼフリートークでお届けいたします。
お好きな場所や時間、リラックスした空間で聴いてもらえると嬉しいので是非チェックください!                       

■鈴木週報 -podcast-
http://blog.jp.square-enix.com/music/cm_blog/mitsuto/mp3_20220930_1.mp3
http://blog.jp.square-enix.com/music/cm_blog/mitsuto/mp3_20220930_2.mp3

http://blog.jp.square-enix.com/music/cm_blog/mitsuto/mp3_20220930_3.mp3

Suzuki's Weekly Blog -podcast
Welcome to the podcast of Suzuki's weekly blog, presented by Suzuki himself and occasionally joined by guests.
He'll be talking about various topics from music production to stories from daily life.

This week's guest is Kengo Tokusashi, a musician who has been podcasting for over 20 years. This time's podcast is mostly unscripted. We start with talking about the music that had an influence on him while he was growing up, such as classical and pop.
We further discuss his collaborative work with other musicians. Finally we focus on his life's work, visiting saunas and composing sauna music which has become popular in recent years.Enjoy listening at your favorite place and time in a relaxed atmosphere.

mitsuto suzuki

#kengotokusashi
#mitsutosuzuki
#sauna
#sqex
#musicforsauna

レコーディング日報

今回はJAZZ cafe/barで収録を行ってきました!
編曲とバンマスは渡辺翔太さん(pf&syn)。
中島朱葉さん(sax)、佐瀬悠輔さん(tp)、小田桐 和寛さん(dr)、古木佳祐さん(bass)の5名。

mitsuto_pict07_20220922.jpeg
チェック中。No Room For Squares店長さんの仲田さんと渡辺翔太さん
Prophet5&Rhodesの組み合わせだけでもう、、最高!

mitsuto_pict04_20220922.jpeg
ベースポジション真ん中でこれも最高だった。

mitsuto_pict01_20220922.jpeg
Recエンジニアは新保正博さん。アシスタントは清水美穂さん(MIXER'S LAB)、雨谷勇海さん。

新保さんからのコメント。
「個別にもマイク立ててますがステレオマイクをメインとして録れるようにメンバーの皆様にはあっちこっちと動いてもらい、
ベストな場所を探求させて頂きました。自分の耳で最も気持ち良く聴こえる場所にマイクを立て、追加でバイノーラルマイクもセット。結果として、まるで自分がジャズバーに居るかのような(この日は実際に居ますが笑)」 との事。

録り音が1発で決まったのは流石だし、
奏者さんの抑揚と音量コントロール、エンジニアさんのマイキングがあっての賜物。
1発録音で緊張感ハンパ無い筈なのに聴き惚れるという嬉しい結果に。

mitsuto_pict03_20220922.jpeg

セッションを進めるにあたり、沢山の方々に関わっていただき実現しました。
No Room For Squares店長さんの仲田さん、渡辺翔太さんをはじめメンバーの皆様、
そして関係者の皆様お疲れ様でした!

mitsuto_pict06_20220922.jpeg
オフショット

mitsuto suzuki

レコーディング日報

音響ハウス(st6)で矢口博康さんのSAXレコーディングを行いました!
本澤さん担当と鈴木担当の計4曲。


mitsuto_pict01_20220916.jpeg
Recエンジニア&編曲の本澤尚之さん

mitsuto_pict04_20220916.jpeg
本澤尚之さん(左)音響ハウスアシスタント飯村くん(中央)、矢口博康さん(右)

mitsuto_pict03_20220916.jpeg

サクサクとレコーディングは進み、
最後に「これもやっぱ生だよね」と、ドラムの差し替えをしようと思ったら矢口さんが、

「おお、80年代のスタジオみたいだね!」と。

「はは、流石にそれ全く知らないです」笑。

mitsuto_pict02_20220916.jpeg

いつも通りめちゃくちゃかっこいいSAXが録れました。
矢口さん、本澤さんありがとうございました!

そして関係者の皆様お疲れ様でした!

さて今週は東京ゲームショウ2022です!
リアル開催嬉しいですね!

mitsuto suzuki

神戸電子専門学校 セミナーのお知らせ

サウンドクリエイターになるには〜ゲーム制作の現場から〜
10月22日(土) 13:30~

ゲームに没入感を与え息吹を吹き込むゲームサウンドは、沢山のクリエイターやスタッフが
関わり作り上げています。
それぞれのお仕事内容の紹介や実演、そして若手社員同士のフリートークなどを繰り広げます。
ゲームサウンドの楽しさや表現の幅の広さを感じ取っていただければと思います。
(去年の様子はこちらから)

■神戸電子 業界セミナー申し込み
https://www.kobedenshi.ac.jp/taiken/report/2022/6761#entry

鈴木光人.png宮永英典.png
鈴木光人              宮永英典
碓井淳之介.png大江那青.png
碓井淳之介              大江那青

今年は大阪サウンド部の宮永英典と若手社員(碓井・大江)で登壇します。
碓井・大江の入社前・入社後の実録トークはトピックの一つになると思います。
ゲームサウンド制作に興味のある学生さん達は必聴です!
お待ちしております!

mitsuto suzuki

レコーディング日報

いくつかレコーディングが続いたので備忘録的に。
今回はなんとBarでトランペットのレコーディングを行いました!

mitsuto_pict06_20220902.jpeg
Recエンジニアは新保正博さん。手際が良い。

mitsuto_pict01_20220902.jpeg
機材一式持ち込んでのレコーディング。非現実感の風景で既にワクワク。

mitsuto_pict02_20220902.jpeg
トランペットはいつかご一緒したいと考えてた玄明玉さん。
「今回Barで録ろうと思うのですが」「え!面白いですね!」と言う具合で即行決まった。

mitsuto_pict03_20220902.jpeg
店内センターのオフマイク。そして環境音も音楽の一部の考え方。

mitsuto_pict04_20220902.jpeg
無事録り終えてモニター中。

mitsuto_pict05_20220902.jpeg
最後にみんなで(土岐望、玄明玉さん、鈴木、新保正博さん)

出来た物を環境に合わせるのではなく、今回はリアルさにこだわってみました。
そしてセッションを進めるにあたり、沢山の方々に関わっていただき実現しました。
Bar iCHiの白井マスター、そして関係者の皆様お疲れ様でした!

mitsuto suzuki

14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24