SQUARE ENIX MUSIC BLOG Composers & Synhesizer Programmers

鈴木 光人 Mitsuto Suzuki

『ファイナルファンタジー VII リメイク』、『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』、『メビウス ファイナルファンタジー』、『スクールガールストライカーズ』などを担当。近年ではゲームのみならず、TVアニメ『スクールガールストライカーズ Animation Channel』の楽曲制作、音楽専門誌での機材レビュー執筆や舞台音楽の制作にも携わっており、多方面で才能を発揮している。

鈴木 光人

Archives

2023 年末

家の大掃除はまだですが、先に仕事場の大掃除と、
先日届いたスピーカーの入れ替えなどをまとめて。

新しいスピーカーは Focal Shape65。
曲作り中に入れ替えるのはリスキーだなぁと思って先延ばしにしていたのですが、
定位感バッチリでもっと早くに入れ替えておけば良かったと思うほど素晴らしい。
特に低音の聴こえ方が断然良くなり、キックのピッチ&サブベースの絡みなど断然聴きやすくなった。
なんならローカットしないと出過ぎてしまう位で嬉しい。
あと小さい音で曲作り出来るのも耳に優しくて良い。

mitsuto_pict01_20231221.jpg

Focal Shapeシリーズは40→50→65と全機種使ってきたほどのお気に入りで、
これからも末長く共によろしくー!

●Focal Shapeシリーズ導入インタビュー
https://www.minet.jp/contents/article/focal-shape-interview-mitsuto-suzuki/

Native Instruments Presents MASTER CLASS for Game Music 開催!

こちらのセミナーを担当する事になりました。
(以下、オフィシャルサイトから抜粋)

第二弾:Master Class for Game Music

スクウェア・エニックス所属の作曲家、鈴木光人氏による、 KOMPLETEを活用した楽曲制作の解説動画を限定公開!
セミナー動画公開予定:2024年2月末~3月末にかけて公開予定

mitsuto_pict01_20231215.png

『ファイナルファンタジーVII リメイク』、『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』、『メビウス ファイナルファンタジー』、『スクールガールストライカーズ』などを担当するスクウェア・エニックス所属の作曲家、鈴木光人氏による楽曲制作の裏側を解説して頂きます。普段の楽曲制作でKompleteをどのように活用しているのか、また、制作にまつわる実践的なコツやヒントなどについて徹底解説、MIオンラインストアで対象製品を購入した方だけが視聴できる大変貴重な限定動画です。

詳細こちらから是非チェックください!
https://ni-japan.jp/news/master-class-series-2024

サウンドシティ Ast

自宅では録音が難しいパートのダビングをまとめて行なってきました!
レコーディングエンジニアは新保正博さん。

mitsuto_pict01_20231208.jpg

mitsuto_pict04_20231208.jpg

mitsuto_pict03_20231208.jpg
エレクトロニックカリンバ + エフェクター多数。

収録はピアノ、マリンバ、ボーカル、スティールタンドラム、スレイベル(!)などなど。

mitsuto_pict02_20231208.jpg

打ち込みはそこそこで、オーガニックなサウンドになるかと思いきや、
いつも通り「ズンドコ」節に着地しました。

出来る事は全て自分達その場で作る一期一会と、時間を切り取る感覚がとてもスリリングでした。
新保さん、土岐さん、お疲れ様でした!

ロンドン出張

秋深まる季節、レコーディングでメトロポリススタジオへ行ってきました。

mitsuto_pict03_20231201.JPG

mitsuto_pict02_20231201.JPG
コーディネートを担当してくれたカイ君(BISHOP MUSIC)もオンライン˜で参加。

mitsuto_pict01_20231201.JPG

今回録音した曲は、長期にわたり様々な場所へ連れて行ってくれて、
沢山の人達と繋げてくれた集大成となる曲。
完成を目前にし、嬉しいような寂しいような、そんな気分。
そして早くみんなに届けたいです。

関係者の皆様、お世話になりました。
そしてお疲れ様でした!

アナログテープの可能性

青葉台スタジオ。
ある特定のシーンで使用する音楽をまとめてアナログテープに流し込んで、
再びDAWに戻す楽しい工程!

mitsuto_pict01_20231124.jpg

機材:
・テレコ STUDER A820 2inc(24trk)
・テープ ATR-2inc-10

ドルビーON/OFFで方向性を定め、いざ録音!
録り音を最初に聴いた感想は、

一同「最高すぎる!正直ここまで良い方向に変わると思ってなかった!」

DAWだけで完結出来る時代だからこそ、こういう工程と質感を取り入れるのはアリだなぁと。
テープ巻き戻し時間含め、音作りに向き合う客観的かつ幸せな時間となりました。

関係者の皆様、お疲れ様でした!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11